2015年5月26日火曜日

VAIO Z Canvasの気になること( #VAIOmtg )

先日、2度目のVAIO meetingに参加してきました。
くじ引きはやはり当たらなかったのだけどw

とりあえず、Canvasをじっくり触ってきたので、ざっくりと感想を書きたいと思います。



・放熱は優れていると思う。
これは素直にすごい。
ただし、放熱口が上部にあるため、縦に持った時に気になる場合もあり。


・液晶が見やすい。
目が悪くなってきて、Duo11でつらかったから、Canvasもつらいかな……と思ったが、意外に小さい字でもくっきりと読める。
これならいけるな……という感じです。


・キーボードの打ち心地がよい。
驚くほど薄っぺらいキーボードなのですが、びっくりするほどタッチ感があります。
むしろ、下手な薄型ノートよりいいかもしれません。
ただ、薄さ重視でチルトとかなく角度がつけられないのが残念です。
下に何かおいて角度をつけてみたりしたのですが、今度は全体が薄すぎるのでたわみます。



・タブレットとして考えると重い。
持って見るという用途には、絶対に適していない。


・縦利用に向いていない。
縦位置は困る。
コミPo!とかを使う時に縦位置にして使いたいところだが、立てる方法がない。
また、ペンホルダーをつけている場合は、いちいち取らないといけない。
(反対にするとショートカットキーが使いにくい)
絵を描くのに縦に使いたいという人は、ちょっと考えたほうがよい。
本体内蔵の機構と同じ仕組みの縦置きスタンドでも出してくれないものだろうか。


・今時の製品として見ると、電池がもたない。
性能を考えると仕方ないというか頑張った方だと思うが、「外でも集中して」ということを考えると、心もとなくて集中できない。
交換式が難しいなら、外部バッテリーからの充電等ができるとよかったが、電力説明を聞く限り難しいか……。


・LANポートが引っかかる。
でっぱりがなくすっきりしたデザインなのだが、展示気を見た限り、可動式のLANポート部分が少しだけ飛び出し、指に引っかかった。
ひっかけて壊れないかちょっと不安になった。
これは簡単に改善できそうなので直してほしい。


・ペンの書き心地は良好。


・ペンにキャップを付けてほしい。
ペンは基本的に別に持って歩くことになる。
携帯性を考えると、芯を保護するためにキャップが欲しいところ。


・全体的に作りこみはすごい。
とにかく多くの工夫がみられて、最近ではなかった「わくわく感」がある。
持っているだけで楽しくなりそうなアイテムだが、まあ高いのは確か。
ギアとして魅力が高く、非常にほしいのだが、私には宝の持ち腐れかもしれない。
それでも買う気満々だが、今はいろいろとぶつかっていてかなりつらい状態だなぁ……。


・NFCが欲しい。
そとで気楽に、α6000から写真を飛ばして加工したい。
RAW現像じゃなく、ちょっとJPEGで落書き加工とかも気楽にできるとよいなと。
また、タグで環境切り替えとか便利なのでやりたいところ。
TransferJet内蔵でもよかったなぁ。


・ドッキングステーションが欲しい。
単体で拡張性を持っているのだが、自宅でメインとして利用できる性能ということを考えると残念。
自宅に帰ってから大きなモニターにつないだり、USBキーボードにつないだり等の配線が面倒。
まあ、なるべく無線化すればいいのだけど。


全体的にとにかく「いい出来」。
RAW現像や、このスペックならゲームもできそうだということを考えると、1TBモデルが欲しいところ。
でも、高いんだよなぁ……とほほ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ