2009年12月17日木曜日

一建設はおすすめか?

ちょっと遅くなりましたが、購入した一建設の新築建売物件について簡単に書きます。

評価レビューは面倒になったので、端的に。



 

いきなり結論ですが、一建設の建売は、既に完成している物件を内覧し、きちんと調べてから買うならありです。

やはり、とにかく価格が安いです。

一建設のよくある建物価格は、実質で800~1,000万円前後でしょう。

その割に、それなりの設備は整っているので、お金がない人には助かるはずです。

しかし、結果として使っている素材は安い物ばかりです。

構造に使われている木材も、例えば室内扉1つとっても見るからに安っぽさがにじみ出ていますし、質的にも決してよくありません。

それを実際に見てみて、「まあいいか」と思えるなら買っても良いと思います。

なお、建物調査会社の人の話によると、最近の一建設の建売の構造自体は、結構きちんとしているそうです。

それでも気になるなら、購入前に一度調べてもらうと良いでしょう。

 

一方で、建築中の一建設の物件を買うのは避けるべきです

なぜなら、物件によって完成度がかなり違うからです。

分譲で数件の建売を作っている場合でも、複数の会社の大工さんが入っています。

また、外装や壁紙などの会社も複数入っているそうです。

その為、できあがりのレベルが同じ区画でも、建物ごとに大きく違ってくることがあります。

もろに、うちはその外れを引いてしまったわけで、多くの問題が発生しました。

例えば、ひどいのでは以下の記事に書いた幅木の問題。

 

新築ゲット!~~また問題発覚!? - Almost in Dreamlike

 

ほとんどの幅木は交換してもらいましたが、一部は交換してもらっていません。

さらに、扉の蝶番がきちんと止まっていなかった(解決)、引き戸のレールが曲がっている(未解決)、扉の取っ手がすっぽ抜けた(解決)、浴室の扉のゴムパッドに最初からカビが生えている(未解決。メーカー出荷時からの問題?)、トイレの床マットの張り方が汚い(放置)、そして2階の床がきしんで動く(未解決)など、次々と問題が出ています。

じゃあ、全ての一建設の物件が悪いかというと、同じ区画の隣の建物では、ここまでひどい問題は出ていません。

要するに大工さんに当たり外れが有るということです。

その後のサポートなどは、相談に乗ってくれますが、さすがにこれだけいろいろとあるとこちらが疲れてきてしまいます。

はっきり言って、一建設の物件は地雷の可能性ありだと思います。

金に余裕があるならば、一建設の建物は避けた方が良いでしょう。

というより、やはり安いところには安いだけの理由があるということなのかもしれません。

 

ただ、うちの場合は、土地的にはまあまあ気に入っています。

駐車場が入れにくい、道を挟んで反対側にスクラップ工場がある、送電線があるなどの気に入らないところもありますが、全体的なバランスを考えると良い感じです。

建物価格的には安いので、「いい土地を買った」と思えばいいのかもしれません。

でも、やっぱりこれだけいろいろとあると、せっかく購入した家に愛着が持てません。

一建設を考えている人は、そういうこともあると言うことを肝に銘じた方がよいでしょう。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ