2015年5月6日水曜日

ビッグボーイの味が非常に落ちた!




ちょっと前に牛肉の生食でいろいろと問題が出たあと、大俵ハンバーグのビッグボーイでハンバーグの焼き方が変わりました。
前は中がミディアムレアぐらいで出てきて、あとは鉄板に乗った石で好みに焼くという方式だったのですが、今はウェルダムに焼かれた状態で出てきます。

まあ、それはいいとしましょう。
しかし、「よく焼く」ということがよくわかっていないのか、非常に困った焼き加減で出てくることが多くなりました。
よく焼くようになってから間を置いて2度ほど行っているのですが、2度とも外れを引きました。




先日、子供達の希望で行ってきた時に注文した、「極上ハンバーグ」というすばらしく美味そうなメニューの写真がこちらです。

真っ黒焦げです!!

試しに一口、食べてみたけどやっぱり苦くてまずい(笑)。
前の時も酷かったけど、我慢して食べました。
しかし、ここまで真っ黒だと食べられた物ではありません。
さすがに文句を言わせていただきました。






今度はまともな焼き加減。
でも、味の方はなんか期待に比べて今ひとつ盛りあがりませんでした。
「極上」と行っても、ビッグボーイだとこの程度なんですかね……。
それとも「極上」という看板に期待が高すぎたのでしょうか。
むしろ、もう少し控えめな売り文句の方が食べた時の感動が大きかったのかもしれません。

ちなみに、最初の写真のメニューに載っていたローストサーロインステーキも注文してみたのですが、こちらも期待に対してションボリな感じでありました。
ハードルあげすぎなんですよ、やっぱり……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ