2014年12月30日火曜日

α6000をポチった!(初心者の一眼デジカメ選び)



確かに誰も興味を持ってくれないとは思いますが、今さらα6000をポチった時の話を書きます。


●スマホで十分からの心変わり

中学生の頃に、なんとなくで入っていた写真部の頃から、カメラは「ギア」として興味がありました。
当時、オリンパスのOM-10を愛用しており、しばらくしてからα7000に無理矢理変更させられました(父親がなぜか交換しろと言い出した)。
ただ、その頃は「写真を撮る」という行為自体にあまり興味がなかったということはまちがいなく、当時はF値とか焦点距離とかレンズがどうのなどという知識は、ほぼありませんでした。

それからしばらく経ち、デジカメの時代になってもそれは変わりませんでした。
カシオ、リコー、富士フイルム、ソニー……いろいろなデジカメに手をだしてきましたが、それらはすべてギアとしての興味でしか在りませんでした。
そういう意味では、カメラにあまり大金をかける気持ちになれず、それどころか馬鹿高いレンズを見て、「馬鹿じゃなかろうか」と正直、思っていたところもありました。

そのうち、スマートフォンの画質が上がっていき、その気持ちはなおさら強くなっていました。
なにしろ、追加投資が必要なく、いつも携帯できて、撮りたい時に、簡単に気楽に写真を撮ることができるアイテムです。
撮った写真だって普通にきれい。

食玉:久世福商店 越谷レイクタウン店 豆腐ドーナツ

越谷レイクタウンに、久世福商店がオープンしました。
ショップガイドはこちら
基本は和食材のお店です。
店頭で売っていた豆腐ドーナツを買ってきました。




キタムラの2015年福袋はがっかりでした……

全体的に価格コムの最低価格+アクセサリー。
要するにアクセサリー分がお得な感じですが、8GBのSDカードとかつけられてもなぁ。
期待の35,000円は、RX100M2ではなく、RX100初代。
それ、普段からキタムラさんで売っている価格と大差ないじゃない……。





2014年12月28日日曜日

α6000用にUHS-I対応SDXCカード64GBをポチった!

実際は、α6000と一緒にポチったSDカードです。

α6000は、秒間11枚とミラーレスとしては高速連続撮影が可能なデジカメです。
それだけに、書き込みメディア重要です。
高速連続撮影についていけるSDXCカードでなくてはいけません。

本当ならば、欲しいのはこれ。




SANDISK フラッシュカード SDSDXPA-064G-X46 並行輸入品
サンディスク
売り上げランキング: 1,915


こちらは高級品で少しでも安いのを探したいところですが、並行輸入品も円安の影響か価格差があまりなくなってきています。
1,500円ぐらいの差額であれば、国内品を買った方が保証という意味ではよいかと思います。

しかし、やはり高いことは高い。
というわけで、実際に私がポチったのはこちらの商品です。




UHS-I規格に対応しています。
速度チェックについては、リンク先のレビューでやっているようなので、私は具体的にα6000で試した結果を書いておきます。
環境はこちら。

2014年12月26日金曜日

キタムラの福袋

ヨドバシの福袋は忘れてしまい、ビックカメラの福袋は負け越したGuymです。
福袋はやはり楽しい。
なんか手に入れたい。
まあ、当日分というのもありますが、子供がいると一人で夜中から並ぶとかできませんからね。
近所のコジマがビックカメラやソフマップと同じのをやってくれるといいのですが……。

ところで、キタムラの福袋の予告が出ています。

http://www.kitamura.jp/fukubukuro/2014/ft029.html
http://www.kitamura.jp/fukubukuro/2014/ft030.html

軽く予測してみましょう。

2014年12月24日水曜日

食玉:ベッロカンパーニャ・越谷店「クリスマスケーキ」


もう少しちゃんと中央をとらえるべきでした。


とりあえず、ケーキはやはりうまうまでした。
さわやかな甘酸っぱさが嫌味なくいい感じです。
見た目もかわいいので、子供たちも大喜びでした。

2014年12月23日火曜日

ETSUMI カメラリュックをポチった!

α6000を購入したときに、ポイントで購入した鞄についてご紹介。




私はヨドバシでポイント購入したのですが、Amazonの方が1,000円ぐらい安かったという悲劇……。
ちなみにAmazonのタイムセールだと、5,000円を切っていたのを見たことがあります。
というわけで、価格的には非常に良い感じ。

全体のサイズ感は、日帰りでちょっと遠出して撮影散歩などに程よい感じです。
私は子供の運動会の時に三脚とレンズ、それに飲み物やシート、タオル類などつめて持っていったところ、本当に程よい感じで助かりました。

各ポケットのサイズ感を少し説明します(詳細の写真は、上のAmazonのリンク先で見てもらえば良いかと)。

2014年12月21日日曜日

簡易撮影スタジオを今度こそポチった!

前回:簡易撮影スタジオをポチッた?

ちょっと間が空きましたが、簡易撮影スタジオが欲しくていろいろと悩んでおりました。
とりあえず、ライティングに関しては自宅にあるLEDライトをいろいろと利用することにして、ライティングなしで考慮することにしたところ、いくつか候補が絞れました。
最初に悩んだのが、やはりこれ。


Sサイズ


Mサイズ


Lサイズ


値段は、私が欲しいMサイズで約4,000円。
ちょっとお高いですが、展開が傘のようになっていて簡単にできるので便利そうです。
ただ、背景がブルーとグリーンのリバーシブルのみ。
白が欲しいところですが、別売の背景布は意外にお高いです。




これなら、やはり照明付きの下記の商品を買った方が遙かにお得になってしまいます。




別に背景の布はどこかで安い布を探してきてもいいのですが、そこまで大きく値段は変わらないでしょう。
そこで、背景布の白と青が最低あり、安いものを探してみました。
そして見つかったのがこれです。

玉の越:レイクタウンの2014年クリスマスツリー



今年の越谷イオンレイクタウンでは、一風変わったクリスマスツリーが飾ってありました。

2014年12月19日金曜日

「春キャベツ」(浜松町)

本当は、書きたい内容がいろいろあったのですが、寝落ちがひどくて書けないでいます。
そこで、下記に書き溜めていた「めしれぽ」シリーズを少し公開していきます。
主に新しい職場の浜松町のお話です。



今回は、「春キャベツ」という定食屋で食事してみることにしました。


2014年12月17日水曜日

今日のWさん?

簡易撮影スタジオの続きを書きたいんだけど書く暇がないので、またお茶濁し。
一応、お昼休みに時間があると写真の練習(?)をしています。
でも、オフィスでやるのでライティングとか無理だから適当で、とりあえずF値やシャッター速度の感覚みたいなものに慣れようかと。
で、被写体は、私の席に飾ってあるWさん。
仮面ライダーWが好きな同僚がいるので、撮った写真はあげていますが、せっかくなのでこちらにもアップしておきます。










背景はモニターです。

ああ。
ちなみに、私は仮面ライダーWを見たことがありません(笑)。

2014年12月14日日曜日

簡易撮影スタジオをポチッた?

ポチッた商品の写真や、小物の写真などを撮るときに、どうしても散らかった部屋の風景が入ってしまうのが嫌でした。
さらに困るのが、妙に影が変についたり暗くなってしまうこと。

こうなると欲しくなるのが、簡易撮影スタジオ。
試しにちょっとAmazonで調べてみました。




これが、1,930円(2014/12/14現在)と、かなり安い。
これはSサイズは、350×350×300mmというテーブルサイズです。
ちょっとしたフィギュアを撮るにはいいサイズです。
たたむのも簡単そうで携帯性も高そう。
ただし、室内で使うには、これだけでは暗すぎます。
照明が必要でしょう。




ライトとセットのお薦めは、この辺りでしょうか。
9.545円(2014/12/14現在)とお値段は、ぐーんと高くなりますが、最初に紹介したSサイズとは違い、これはMサイズで550×550×450mmでほとんどの小物はこれで撮影できるでしょう。
しかも、最初のは、ブルーとグリーンのリバーシブル背景布しかついていませんが、こちらの方は、さらに白とグレーのリバーシブル背景布がついています。
こっちを買えば、他に何もいらないぐらいのセットなのですが……やっぱりちょっとばかり高い気がします。
まあ、小型蛍光管までついている事を考えると、高くはないのかもしれませんが……なんか高額に感じてしまうんですよね、感覚的に。




……まあ、そこですよね。
どの程度の効果があるのか実感がないから、ポチッとできない。
それに、構造的には非常に単純な商品だということも引っかかっています。
そんなに高い品物か?
こんな簡単な物に、こんな金額をかけていいのか?
だいたい、本当にいるのか、これ?




……まあ、そうですよね。
すぐにポチるより、本当に必要かどうか確認してみるべきです。
ようするに、真っ白な箱があればいいわけですから、適当な段ボールに適当に白い紙を貼ってみます。

2014年12月12日金曜日

夜の屋台船

書きたいことは山盛りだけど、書く暇がないので、とりあえず写真をポロッとアップ。



東京にもこういう風景が残っているというのは、なんかうれしいことです。

2014年12月11日木曜日

α6000用シャッター・ワイヤレス・リモコンをポチッた!

中学の頃、写真部に入っていました。
いや、まあ、なんにも写真のこと知らなかったんですけど、なんとなく入っていました。
そこで、なんとなく天文写真に興味を持ちました。

高校で天文部に入りました。
そこで天文写真を撮影する機会がありました。

α6000を買って再びやってみたくなったのが、その時の思い出にある星空の撮影です。
当時は、OM10とか、α7000とか使用し、それにレリーズを付けてバルブ撮影していました。

しかし、α6000ならば、スマホでコントロールできる!
つまり、スマホからワイヤレスでスマートにバルブ撮影できるはず!……そう信じておりました。





いやはや、びっくりですよ。
なんで対応していないのでしょうか。不思議です。
まあ、とりあえず仕方ないので、α6000のアクセサリーを調べてみました。
すると、まず出てきたのが、これです。


SONY リモートコマンダー RM-VPR1
ソニー (2013-05-31)
売り上げランキング: 9,525




2014/12/10現在でも、5,000円を超えていますよ……。
いやいや。こんなに機能いらないんですよ。
しかも、こんな値段なのに、ケーブルレスじゃないのです。
ちなみにケーブルレスモデルだと、下記のような商品があります。




確かにα6000の受光部は正面にあるので、IRレシーバーがあれば360°受光できるようになって便利かもしれません。
しかし、いらない人もいるわけで、そう考えるとやはり高すぎます。
それに、この商品は発売が延びて、2015年2月発売になり、今はまだ手に入りません。
他にも、こんなのがありました。


ソニー リモートコマンダー RMT-DSLR2
ソニー (2012-10-26)
売り上げランキング: 28,916


赤外線式の多機能タイプです。
一見、値段も3,000円台で動画の撮影にも使えてよさそうですが、多機能だからボタンがやたらに多い。
しかし、多くのボタンは再生時にのみ使用できるもののようです。
メーカーの商品説明にはこのような注意書きがあります。

※ シャッター、セルフタイマー、スタート/ストップボタン以外は再生時のみお使いいただけます

ズームボタンがあるのに、その機能については保証されていないようです。
動くカメラと動かないカメラとかあるようにも見えますし、なんとももったいない感じです。

とにかく純正は希望に合いません。
それならばと、サードパティー製品を探してみました。

……すると、いいのがありましたよ!

2014年12月7日日曜日

cheero Power Plus 3をポチッた!

私はダンボーデザインのモバイルバッテリーを持って歩いています。




容量的にも十分で、2.1Aポートもあり、いろいろなものに充電できるため、かなり便利に使わせていただいていました。
さらに袋がまたよろしく、私はこの袋にバッテリーではなく、撮影用のダンボーくんをいれて歩いています。



REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー
海洋堂
売り上げランキング: 954


ちなみに、最初はAmazon ver.を持って歩いていたのですが、今はバッテリーと同じcheero ver.を持って歩いています。
そしてAmazon ver.は、相方の手に渡っております。
Amazon ver.の方が肌の色が暗く渋いのですが、室内で物と一緒に写す事が多いため、明るめのcheero ver.の方が写真写りはいいかもしれません(笑)。


……と話がそれましたが、特に不満もなく使っていたモバイルバッテリーですが、12/6に今までより、軽く、小さく、容量が多いという、いいことずくめのモバイルバッテリーが同メーカーから発売されました。




これです。
DANBOARD ver.からどのように変わったかというと……

食玉:モスバーガー

モスバーガーに久々に行ってきたので、少し食玉作り。


食には色がある。
というわけで、その代表とも言うべきサラダ。


真上から撮った方が思った通り、きれいです。
しかし、分かりきったものだけではつまらない。

2014年12月5日金曜日

ホットシューカバー型水準器をポチッた!

α6000のホットシューにカバーは付いていません。
別に付けなくてもいいんですが、なんとなく付けたくなる人は多いのではないかと思います。
でも、純正を買うと、900円以上します。


ソニー シューキャップ FA-SHC1M
ソニー (2012-12-15)
売り上げランキング: 1,892

食玉:竹はし・浜松町店「牡蠣フライ」

竹はし・浜松町店で牡蠣フライを食べてきました。

竹橋で働いているときに、竹橋の「竹はし」には行ったことがあったのでこちらでも行ってきました。



2014年12月4日木曜日

soratama 72(宙玉)用のレンズキャップをポチッた!

【送料無料】アドプラスZENJIX soratama 72 [soratama72]
【送料無料】アドプラスZENJIX soratama 72 [soratama72]
価格:5,994円(税込、送料込)
アドプラスZENJIX Extension Tube 72 [ExtensionTube72]
アドプラスZENJIX Extension Tube 72 [ExtensionTube72]
価格:4,762円(税込、送料別)


上記のsoratama72を持ち運んでいるのですが、箱に入れるとかさばるので100均で購入したクッション性のある袋に入れております。
しかし、やはりレンズが裸では困りますので、キャップを購入してみました。




便利なストラップ付きです。
やっぱり持ち運ぶのにも安心度が違います。
ストラップが真ん中に着いていた方が良い方は、下記の製品が良いかと思います。


2014年12月3日水曜日

一脚をポチッた!

今週末に子供の演劇会があります。
ただ、保育園っていろいろ子供サイズなので狭いんです。
運動会の時も三脚を持っていきましたが、なまじ大きいと周りの迷惑になる可能性もあります。
しかも演劇会は、さらに狭いホールですし詰め状態になってみることになります。
三脚は無理な場合も多々あります。

そこで登場するのが、一脚です。

もちろん、自立はしませんが、支えているだけでいいので維持がかなり楽になります。
とはいっても、私も一脚を買ったことがありません。
とりあえず、一脚を買うときのポイントを考えてみたところ……。

・長さ(全長、収納時長、段数)
・重さ(材質)
・ロックの種類(伸縮のしやすさ、ロックの丈夫さ)
・耐荷重(丈夫さ)
・雲台(有無と種類)

とりあえず、価格は5,000円をマックスで、後悔しないぐらいでなるべく安く済ませることを考えてみました。
最初に候補に挙がったのが、下記の品。


【Amazon.co.jp限定】SLIK 自由雲台付一脚 モノポッド MONOPOD350LE
スリック (2011-08-17)
売り上げランキング: 2,281
http://www.slik.co.jp/slik_com/MP-MONOPOD350EX.html


2014年12月2日火曜日

玉の越(玉の中の越谷)を始めました。

生まれてからずっと住んでいる……わけでもなく、それほど愛着があるわけでもないのですが、これからも多分ここに住むであろう、埼玉県越谷市。
soratama 72で何を撮ろうかと考えた時、ふと「越谷市を玉の中に納めてみよう」と思い立ちました。

題して、「玉の越」。
でも、まだまだ下手なので笑ってやってください。


北越谷駅西口のイルミネーション。

PSO2でファンタジーな雰囲気を作れるか?

PSO2に誘った友人が、「おいどんは、中世ファンタジーが好きなんじゃ!」というので、PSO2の手持ちアイテムでどれだけ中世ファンタジーが表現できるのか試してみました。
まずは、部屋。
実は、チームメンバーがすでにエレガントテーマを使って中世ファンタジーなお城の雰囲気の部屋を作っています。


次に服装。

楽天市場:おすすめ