2015年5月10日日曜日

ページビューの話(ブログ村と「なろう」)

ここ一ヶ月ほど、このブログのページビューが伸び悩んでいます。
そこまでガツガツと稼ぐために励んでいるわけでもないため、まあこの辺りで悩むのは当然なのでしょう。

現在、1ヶ月に15~20回の更新をしていますが、このままでビューを増やすには、更新回数をもっと増やす必要があります。
しかし、片手間にやっていることですから、これ以上は難しいのが現実です。
でも、もう少しビューを増やしたいところ。

そこで、別の方法としてリンクを貼ってみることにしました。
とりあえず、栞さんに薦められた「にほんブログ村」です。
まだ貼ってから1日ですが、わずかながらリンクがたどられた形跡がありました。
多少、効果があるようです。

それから書きたい記事はたくさんあるのですが、書いている暇がないということで、とりあえず昔の小説でも掲載してみようかなと考えました。
しかし、このブログの書式、あまり小説掲載には向いていません。
だからと言って、PDFとかの添付形式で載せても、今ひとつ手軽さに欠けるので効果が弱そうです。

そしたらまた、栞さんから「小説家になろう」(通称:なろう)にでも掲載したらどうかと提案がありました。
月無氏も薦めてくれましたし、前にそう言えばあんら氏からも薦められた気がします。
確かにシステムは面白いと興味はあったので、ちょっと挑戦してみることにしました。
「なろう」のページに、このブログへのリンクを張ることでビューが増えることも期待できます。

というわけで、掲載したのは下記の小説。


神の廊下
http://ncode.syosetu.com/n0106cr/


なんと10年前に書いたものでした(笑)。
いやはや、そんなに経つんですね。
一応、毎日22時に掲載する予定です。
1章も22時に掲載する予定が、スケジュールを失敗したらしく半端な時間になってしまいました(笑)。

実は、5年前に完結させて、そのままお蔵入りになっているのも1本あります。
これもどこかのタイミングで何かしらに出してしまいたいところです。



ところで、「なろう」ですが、ルビは基本的に青空文庫形式です。
しかし、長い文字列に対してルビは振ることができないようです。
また、傍点などの書式には対応しておらず、本当に基本的なルビだけに対応している形です。
もちろん、見出しタグなどにも未対応。
長くなると、ちょっと使いにくい感じですね。
まあ、もともとケータイ小説から始まったみたいですし、そういうものかもしれません。
一通り掲載したら、こちらでEPUB形式で掲載してみようかと考えています。

というか、「なろう」って更新頻度が凄まじいんですね!
いやはや、これはビュー増加とか絶対無理です……。
舐めていました、すいません(笑)。


そうそう。
あんら(新木 伸)先生が連載をがんばっているようなので、こちらでもこっそりと応援のため紹介させていただきます。

異世界Cマート繁盛記



0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ