2015年5月28日木曜日

SRS-X33をポチッた!

前から、小型スピーカーが欲しかったのですが、なかなか買わずにいました。
いろいろと悩んでいたというのもありますが、使うシーンが限られている我が家の事情というのもありました。

ただ最近、ストレスなのか物欲が増しており、「うん。買おう!」と衝動が爆発しました。
(VAIO Canvasをしばらく我慢することになったからかもしれないw)

本当は、SRS-X99とかX88を狙っていたのですが、置く場所を考えなくてはならず、今はいろいろ苦しい時期で資金的にも無理と判断しました。

一方で、どこで気軽に聞ける小型のスピーカーが欲しいという要望もあったので、そっちをかなえることにしました。


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー レッド SRS-X33/R
ソニー (2015-03-14)
売り上げランキング: 76,030




ポチッたのは、このX33という割合新しい製品です。

実は、かなりSoundLink miniと悩みました。
あの低音表現は非常に魅力的であり、聞き比べても低音ではX33ではかないません。




ただし、大きく3つのポイントでX33は優れてると考えました。

1つめは、何と言っても値段です。
2万円を切って購入できる商品の音としては、X33はとびぬけています。
私はヨドバシで、ポイントとポイント還元など考慮すれば、15,000円ぐらいという価格で買えました。
この値段を考えると大満足です。
SoundLink miniは、どう頑張っても2万円を切ることは難しいですからね。

2つめは、受け入れられやすい音の味付けをしている点です。
「音楽を聴く」ということを重視するなら、BOSE SoundLink miniをお薦めしますし、SONYならX99/88のような高級機に行くべきだと思います。
このX33は、気軽にどこでも「BGM的に聞く」ものだと考えています。
そのような聞き方の場合、いくらクリアで迫力のあるSoundLink miniの低温でも邪魔に感じます。

特に私は、子供をねかすときに枕もとで音楽を鳴らすことも考えていましたが、その場合はSoundLink miniだと低音が響き渡りすぎます。
そういう意味でのX33の低音はほどよく、また音の広がりという意味でもSoundLink miniより感じさせてくれます。
そのためSoundLink miniよりも、X33は配置に困りません。
枕もとにスピーカーを置けなくても、ちょっとしたところに置いておけます。

3つめは、NFCです。
これが地味に便利です。
特にうちは、家族で共有するため、再生機が複数あります。
この切り替えがなかなか便利です。

なお、大きなポイントはこのぐらいですが、他にも利点があります。


・カラーが豊富で選べる楽しさがある。
・USB給電なのでモバイルバッテリーで充電できる。
・LDACに対応している(まだ再生機を持っていませんけどw)。
・バッテリーの持続時間が12時間ある。




というわけで、非常にコスパの良い製品なのですが、問題点もあります。



まず、説明書の説明が不足しています。
特にSOUNDボタンについての説明が見つかりませんでした。
これ、音の広がり方を変えるためのボタンなのですが、もう少し説明があってもいいと思います。

ちなみに最初、床に置いて鳴らしたところ、なんか音がこもったように聞こえました。
耳に対して音が下過ぎたのでしょう。

そこでSOUNDボタンを押してみたところ、そのこもった感じがなくなって広がって聞けました。
このボタンがあるおかげで、「置く場所を選ばない」という利点が強調されるので、もっと前面に出して説明してほしいものです。

なお、低音の強化をしたいとか、広がりをもう少しという人は、再生機側のイコライザー機能である程度の調整ができると思います。
Xperia Z3から再生したら、どうも今一つ好みではなかったので、イコライザーをいじったところ、いい感じに落ち着きました。

大きさから、室内で置く場所を決めやすく、また防水防塵ではありませんが、アウトドアにも使えそうです。
音も満足できるので、BGM用の小型スピーカーを探している人にはお奨めできる商品だと思います。





0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ