2015年9月1日火曜日

ルーフテントを見てきた!(新型アウトランダーPHEVに取り付けたい)

先週末。
雨の中なのに、わざわざルーフテント(ルーフトップテント)の現物を見てきました。

なお、基本的にすべてある意味で「マジョリーナ」の模倣品と思われます。

http://www.ziferjapan.com/jp/prodotti/autohome-a-guscio/maggiolina-airlander/descrizione-maggiolina-airlander.1.html

なので、細かいところはそれぞれ違いがありますが、基本的なコンセプトや性能は大きく異なるように思えません。
もっとも大きい違いは値段ではないでしょうか。


なお、Stage21さんの商品は見てきていません。
メールを出しても音沙汰なし。
そういうところは、何かあった時のサポートが怖いので候補から外すことにしました。

※2015/09/02追記:Stage21さんから、メールの返信がありました。問い合わせてから返事が来るまで5日間です。まあ、間に休みが1日合ったとしても4営業日。それを遅いとみるか、普通と考えるかは、それぞれですかね。
今回の場合は、他社の返答が早かっただけに、イメージがマイナスに動いてしまったというのもあります。


というわけで、比較は下記の2つになります。
(ちなみにStage21さんが扱っているEuroTOPは、下の2つとは違ってクランプを回さなくても留め金を外すだけで持ち上がるタイプです。イージーキャンパーもオプションで同じようなことができるようですが……)


●マグタワー(フジカーズジャパン)
http://www.campnofuji.jp/roof_tent/
※フジカーズジャパン柏店













●イージーキャンパー(有限会社ダイキ)
http://xn--n9jb4rhp8koa5gm9kxd5dbg4kc0618jqf5e88yfx2a.jp.net/rooftent/
※販売代理店:プレシャス The CUSTOM LAB







■店舗対応について

まず、問い合わせのメールを両方に出したところ、フジカーズ柏さんから非常に早く返事が返ってきてくれました。
追加で問い合わせてもレスポンスよく、内容もきちんとしていて、その点も高評価でした。
実際に店舗に見に行っても見たのですが、対応もよいので安心できそうです。
(あとから知りましたが店長さんだったようです)
ちなみに、別の埼玉のフジカーズさんにもメールをしたのですが、そっちは妙にそっけなく、文面も今一つでした。
それでも、フジカーズさんは店舗がたくさんあるのでサポート面では強そうです。

一方、プレシャスさんは担当者の方がお一人しかおらず、タイミングあわせが難しいようでした。
見学に行きたい時は、私のよう飛び込みではなく、きちんと予約を取ってから行ったほうが良さそうです。
ただ、対応に関しては丁寧にしていただきましたし、「商売」というより「商品が好き」という感じが伝わってきて、ある意味で好感が持てました。
また、ちょうど2年前に販売したイージーキャンパーの修理などを行っていらして、そういうのを見るとサポートも続けている限りは安心なのかもと感じました。


■現物について

現物についてですが、まずこの2つの製品には、8万円という価格差が存在します。
それが目に見えてどのぐらい違うのかを確認するのが、今回の目的でした。
というわけで、まずはわかりやすい違いについてです。


●留め具が違う


左がイージーキャンパーで留め具が金具になっています。
それに対して、右のマグタワーは硬質のベルトタイプです。
長い間使っていれば、もちろんマグタワーの方が劣化しやすいでしょう。

※2015/09/02追記:ちなみに、Stage21さんのEuroTOPですが、こちらも樹脂製と連絡がありました。ただ今後、金属パーツに付け替えるか、金属パーツを追加することも考えているそうです。EuroTOPは、留め具を外すだけで立ちあがるお手軽タイプだけに、留め具はしっかりしたものではないと、走行中などに不安が出ますしね。


●ひさしが違う

イージーキャンパーは左右に出入り口があり、両方にひさしがあります。
また、ひさしの上部手前が少し垂れ下がるようになっています。

それに対してマグタワーは左右に出入り口があるものの、ひさしは右側にしかありません。
また、上部手前はほとんど垂れ下がっていません。

実際にこれがどれだけ実用に影響するのか、使っていないのではっきりとは言えませんが、利便性は両方にある方がよいでしょう。


●他は……

正直、他に大きな違いは感じられません。
生地の色合いが、マグタワーが一番安っぽいというイメージもありますが、質感も確かにイージーキャンパーの方が丈夫そうに感じられました。
しかし、「絶対にそうだ」と言えるほどの差を感じられたわけではありません。
この辺は長く使わないとわからないのかもしれません。
ただ、マグタワーの展示物は、どうやら折りたたんだときに骨組みに側面の布を巻きこんでしまったようで、擦り切れてしまっていました。
イージーキャンパーには、そういうところが見られませんでしたが……たまたまかもしれません。
また、マットにも大きな差がありません。
骨組みも似たような感じです。
全体の品質は、確かに見ただけではわからないかもしれませんが、パッと見て8万円の差額があるとはおもえませんでした。
あとは、見えない部分とサポート対応の差ということになります。


■結論

私は、マグタワーを選ぶことにしました。
理由は、以下の通りです。

・イージーキャンパーは、納品まで少し時間がかかる。
マグタワーは店舗に在庫があった。

・イージーキャンパーは、代理店に送られてくるまでの送料を払う必要がある(2万円ぐらいか?)

・商品自体に8万円(送料込で10万円)の差額があるようには思えない。

・フジカーズさんは店舗数があるのでサポートを受けやすい。
もし、プレシャスさんがサポートをやめてしまうと、イージーキャンパーのサポートに不安がある。

・フジカーズさんは、塗装相談に積極的にのってくれる。
本体カラーが白しかありません。
黒いボディに赤いライン、それに白い帽子……ちょっとさすがに問題ありかと(笑)。
そこで、白い部分を車と同じカラーに塗ることを考えています。
ちなみにフジカーズさんに頼むと、通常色で38,000円ぐらい。特殊色で+15,000円ぐらいのようです。ルビーブラックパールで塗装できるのかどうかは不明。
塗装に関しては、ディーラーにも聞いており、今はまだ確定ではありません。

※2015/09/02追記:フジカラーズさんから連絡があり、特殊色扱いでルビーブラックパールでの塗装もできるとのことでした。
ただし、組み立て済み製品を塗装となるようです。
ディーラーからの情報に寄りますと、その状態での塗装は、パーツの接続部分が塗装できないため、そこから塗装が剥げる可能性があるそうです。ディーラーでの塗装も、もちろん同じ。
ところで、今回、候補から外したEuroTOPは、黒い殻に茶色いテント生地なので、このモデルならば塗装の必要もありませんでしたね……。


■問題

これ、簡単に取ったりつけたりできる商品ではありません。
じゃあ、すでに買っちゃったルーフボックス……どうしましょうね?wwwww
一度も使わずに不要になってしまいましたよ……。
誰か買ってくれませんか~?w




■その他

イージーキャンパーを扱っている店にもありますが、サイドオーニングという製品があります。
非常に便利そうですが、価格ほどの品質ではないそうです。
まあ、それなら下のような製品を買った方が良さそうな気がしました。








2 件のコメント :

  1. すげー参考になりました!!
    てか どれもマグタワーのOEMぽいですね・・・

    返信削除
    返信
    1. マグタワーはこの中でも新しいですが、たぶん「元」に一番近い仕様だと思います。
      「元」とは、中国でマジョリーナのコピーを作った会社があるらしく、その商品ですね。
      その商品をもとに、日本各社がカスタム依頼したりして作っているそうです。

      ルーフテントに関してはほかにもいくつか記事があるので、ご覧いただければと思います。

      http://blog.guym.jp/2015/09/phev_14.html
      http://blog.guym.jp/2015/09/phev_15.html
      http://blog.guym.jp/2015/09/stage21-eurotopphev.html

      削除

楽天市場:おすすめ