2015年5月8日金曜日

【お薦め】 牛かつ「もと村」(大門/浜松町)

私自身、牛かつは食べる機会が今まで少なかったと思います。
たぶん、3回ぐらいしか食べたことがないはずです。
しかも、どれもおいしくなかったのです。

特に、最後に食べたので最悪だったのが、最近できたレイクタウンの「たけかわ」という店でした。
レア状態のが出てくるのですが、まず中が冷たい。レアと言えど、熱は通っていなければならないのに、妙に冷たい。
そしてなんと言っても、噛みきれない。まるでゴムを食べているような酷さでした。

だから、私の中の「牛かつ」のイメージは、「はずれ」だったのです。
その所為で「牛肉ならそのままステーキでいいじゃないか。衣なんていらん!」とさえ思っていました。


しかし、この「もと村」のを食べたら180度変わりました!








お値段は高めですが、そこはスルーしてよし。
なぜなら、それぐらいの満足度は十分にあります。




通常は「牛かつ麦めしセット」で良いでしょう。ご飯は一杯までおかわりできます。




レアな焼き加減ですが、しっかりと熱は通っています。
まずはそのまま、何もつけずに食べてみます。
すると、まるでマグロの中トロのような味わい。
噛みきれないどころか、まるでとろけるように噛みきれます。
衣のおかげが味もしっかり閉じ込められていて、なるほど「かつ」の意味があるだなと感じます。




用意されている味付けは、ソース、醤油とわさび、タマネギをおろしたものと北海道産だかの山わさびのタレ、そして岩塩です。
ちなみに個人的見解として、この中でソースは不要です(笑)。
キャベツにかけている人もいますが、キャベツには何もつけずに肉と一緒にそのまま口に放り込んだ方がいいと思います(笑)。


味付けの最初は、醤油を少しつけて、わさびをのせて食べることをお薦めします。
もうマグロの刺身を思わせながらも、マグロでは味わえない、しっかりと濃厚な味わいがさっぱりと楽しめます。
至福です。


しかし、楽しみはこれだけではない。



一人一つ、この石焼きコンロが使えます。
これで、ミディアムレア、ミディアムに焼いて食べると、これがまたまったく別の食べ物のようになっておいしい。



ミディアムに焼いたときは、岩塩がお薦めです。
味わいはステーキ。
「肉食ってるぜ!」という感じが非常に致します。




ミディアムレアならば、山わさび。
タマネギと肉の相性はやはり良く、まろやかな甘味が引き立てられます。


なんと言っても、一つの料理なのに、まるで別の料理を食べているようなお得な気分を味わえます。
おかげで、ちょっと多いかなと思っても、気がつけばペロッと食べてしまえます。

非常に混んでいる店なので、行くなら早めか時間をずらしていった方がいいでしょう。
また、渋谷と新橋にも店舗があるようです。
近くに行ったら、ぜひ訪れて欲しいお店です。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ