2015年5月21日木曜日

「神の廊下」掲載の予想と現実

神の廊下:http://ncode.syosetu.com/n0106cr/


先日から「小説家になろう」に掲載した、大昔の小説「神の廊下」ですが、掲載する前に予想していたスコアと、実際のスコアに大きな隔たりがありました。

掲載前に予想していたのは、こんな感じでした。


●PV
平均して読んでくれるのは、10人ぐらいかなと予想。
ならば、10×11話=110PV。
それに、開くだけの人とか、自分自身のオープンなども考えて、2倍以上になるはず。
ざっとで、300PVぐらいと予想。


●ユニーク数
PVの1/5ぐらいだろうと予想。
60ユニークと予想。


●感想・レビュー数
10人ぐらいは続けて読んでくれるとして、感想を書いてくれるのは1/5ぐらいか。
なので2名と予想。


●Pt
平均3+3で6として、読み続けてくれた10名が入れてくれれば、60Ptぐらい。
ブックマークPtを入れれば、80Ptと予想。


こんな感じだったのですが、いやはやまったくもって甘かった。
大昔のCOMP小説処時代の感覚ならば、「読んだら感想を書く」「書かなくてもPtで足跡ぐらいは残す」みたいなのがあったのですが、もっと市場感覚に近い内容でしたね。

現実の値は以下のような感じです。
ちなみに、値は5/21 11:30のものです(したがって、ユニーク数は5/19まで)。



PV:1,341
ユニーク:442(週別ユニークユーザ: 297人)
Pt:18(評価人数:1人/評価点:10pt/ブックマーク:4件)
感想:0
レビュー:0


ぶっちゃけ、PVは大して役に立つ数字とは思っていませんが、予想よりも多かったようです。
それに比例して、ユニーク数もかなり予想より多くなっていました。
完結したファンタジー小説一覧を見てると、週別ユニーク数100未満はけっこうあるので、そこまで悪い数字ではないようです。

とりあえず、このユニーク値から予想すると、全話を読んでくれたのは、最大でも40人ぐらいでしょう。
これも予想より4倍も多い数でした。

しかし、それに反して驚いたのは、Ptと感想の少なさでした。

私は感覚的に、「Ptなんて足跡的に読んだら1ptぐらい残していくものなんだろうな」などと思っていました。
そうじゃなくても、少なくとも全話読んでくれた方は、1pt分ぐらいの面白さは感じていただけたのかと思っていました。

が、どうやら大間違いのようでした。

Ptはそんな気楽なものではなく、もっと価値のあるものだったのかもしれません。
ならば、もしかしたら「1ptの価値もない」と判断された可能性があります。

その裏付けが、感想数0という惨敗結果です。
面白いという感想がないのはまだしも、面白くないとか変だとかのマイナス感想さえありませんでした。
40人の読者がいて、1人も何の感想もなし……これは、予想以上の難易度でした。

確かに、なろうにあわない内容かもしれませんが、PV等が予想より多い嬉しさよりも、感想がない方がショックですね。
なんとなく掲載する場所探しを兼ねて、様子見でなろうに投稿しただけでしたが、ちょっとゲーム的な感覚で悔しさが盛り上がってまいりました!(笑)
Ptも1人しか入れてくれなかった上、感想0……この屈辱を果たすため、ちょっと別の小説を掲載してみようと決心いたしました。

でも、昼間は仕事で、夜は自社の経理データ入力、その上で執筆……やってみたら、寝不足すぎて朝が起きられず、毎日カフェイン剤漬けの状態です。
それでも、熱が冷めないうちに、「なろう向け」を完成させたいと思います。

今は、完成品が1つ、書きかけが1つ、アイデア品が2つあります。
特にアイデア品は「なろう」にマッチしている内容なので、そちらを先に仕上げています。
目標は6月中かな……ある程度たまったら、また挑戦することにいたします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ