2008年9月1日月曜日

豚肉料理のオンパレード「東京豚バザール」

Guym-Networkのメンバーでカラオケ大会がありました。


と言っても、栞御前はカラオケに行けないため、私もつきあってカラオケには参加しませんでした。


でも、それでは寂しいので、私たち2人は夕飯だけ合流。


場所は、月無氏が選んだお店でした。



ぐるなび - 東京豚バザール

 

[map:東京都台東区上野7-3-2 上野TSDビル5F]


「とうきょうとんばざーる」と読みます。

豚肉料理が売りの店で、中でも富士朝霧高原の最高品質ブランド豚「放牧豚」、「ルイビ豚」が目玉。

もちろん、行ったからにはそれらを手当たり次第に注文しました。


もう、豚、ぶた、ブタのオンパレード!


実は前の日。母上の誕生日祝いで国産牛のしゃぶしゃぶ食い放題に行っているため、2日続けて肉攻めの私。

ですが、ここは受けて立つしかありません(笑)。


目玉の「ルイビ豚」は、さすがにそこらの豚肉とは違います。

赤身が残っていても食べられる品質で、ヒレは柔らかさに感動し、ロースはジューシーさに感動できます。

辛みのきいたチャーハンや、珍しいラードご飯もお薦めです。

ただ、角煮とスペアリブは、「竜田揚げ」風になっていて、これはむしろ期待と違ってしまう感じです。

これはこれで美味いのですが、でも期待していた物とは違いますね。

全体的に味はよく、それほど高くもありません。

また来てもいいかなと思いました。

食べ物の感想詳細は、いつもどおり「日々の栞」にどうぞ(笑)。


ただ、ちょっと注文忘れが多かったですね。

宴会だと2時間制でかなり時間にうるさい感じなのですが、それならば注文はきちんと忘れずに持ってきてテンポ良く進めて欲しいものです。

あと、店員の笑顔が少なかったなぁ。

 

ちなみに、mixiには店員がやっているコミュがあるそうです。

コミュに入るといいことがあるかもしれないそうなので、興味がある人は入ってみては?


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ