2008年9月8日月曜日

So-netSNSとeyeVioのテスト開始

「もしかして、外向けの掲示板はすでに必要ないのではないか?」


サイトの構成を考えて、そういう結論に達しました。

要するに、対外的な活動をすでに行っていない私には、あまり外向け=知らない人向けの掲示板はいらないわけです。

その代わりは、ブログであったり、本当に必要ならばwiki系でも間に合う程度です。

今のところ、重要なのは内向け=知人向けの掲示板でしょう。

ありがたいことに、Guym-Networkには多くの知人がよってくれるので、カラオケ大会や呑み会などがたまに行われたりしています。

また、チャットやちょっとした雑談も行われています。

そこで、内向けのサイト構築を考えたのですが、自分のプロバイダーがSo-netということもあり、So-netSNSに手をだしてみました。



本当は、OpenPNEを使って自分のサーバーでやればよいのかもしれませんが、容量の関係と面倒くさくなったのと(笑)、So-netSNSの独自追加機能の魅力に負けました。

実は過去、So-netSNSで、過去にモンハンFの猟団サイトを作ったことがあります。

しかし、モンハンFをやめたのでサイトも削除。

今度は、身内向けのSNSをそれで作ることにしたのです。

すでに知人数人に、テスト参加をお願いすべくメールを送りつけました(笑)。

これで使い勝手がよければ、これを使っていきたいと思っています。


が!


実際、ここでやれることは、mixiでも再現できることです。

しかし、なんというかmixiに入っていない人、入りたくない人、mixiでちょっとミスしてプライベート情報を流しちゃう危険性などを考え、別にサイトを用意してみることにしました。

アカウントが別に必要になるのは確かに面倒なんですけども、もしかしたら意味があるかもしれません。

それにこちらならmixiでは有料のことも無料でできます。

ともかく、しばらくはテストで使ってみたいと思います。携帯電話にも対応していますし、なかなか理想的かもしれません。

 

さて。

私がプライベート用のサイトで一番やりたいのは、動画の公開です。

特に自分たちの顔が映っている動画をアップしたいのですが、これがなかなかハードルが高い。

ニコ動とかも興味があるのですが、今の私の需要から言うとやはりプライベート公開とHD画像のアップなどが大事。

ステ6に興味があったのですが閉鎖してしまったので、Microsoftの動画サイト「Soapbox」とSonyの「eyeVio」に興味を持ちました。


まずは、eyeVioに試しにアップして、SNSの方に公開してみました。

So-netSNSの方にある小窓機能で、eyeVioが対応しているのが非常に楽です。

実は動画サイトにアップするのは、これが初体験です。

画質の調整とアップできる時間など、調整が必要ですね。

それはとりあえずよいとして、問題はプライベート公開のリンクを張ってしまうと、パスワード認証が必要になるのですが、So-netSNSの小窓機能だとパスワード認証に対応していないことですね。

一度、認証してしまえば、Cookieで覚えているらしくあとは小窓機能で普通に再生ができるのですが……。

これは、eyeVio側のインターフェイスの問題でしょうかね。

それから、有効期限の設定が必ず必要なようです。

SNS上でのプライベート公開の使い勝手は、ちょっと微妙なのかもしれません。

なにか他に方法はあるのでしょうか……。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ