2015年12月20日日曜日

Coleman ミレニアLEDキャンプサイトランタンをポチった!

ふと、Amazonのタイムセールを覗くと、そこにそれはあった。
迷いはなかった。
なぜなら、私はそれをずっと狙っていたからだ!






ランタンは大昔に買ったのがあったのですが、電球も切れたし、ちょっと輝度も足らなかったので新しいランタンが欲しいと思っていたところでした。
どうせ買うなら、超明るいのが欲しいと思い、目をつけたひとつがこれでした。
ちなみに、もうひとつ目をつけたのが下記の商品です。




こちらの特徴は……

・単一電池×4本(コールマンのは6本)
・明るさと共に、色合いを変えられる(明るさ:WHITE/1000ルーメン、COOL/540ルーメン、WARM/400ルーメン)
・デザインがいかにもランタンらしい

……ということで、雰囲気を楽しみたいならジェントスの方がお薦めかも知れません。

これに対してコールマンの製品の特徴は……

・リフレクターをつけると一方向に光を向けられて、明るさが50%アップ
・LEDの光がちらつきにくい
・連続点灯時間:High/約8時間、Medium/約68時間、Low/約148時間……Highの点灯時間は短いが、Medium以下にすると非常に長持する。

……という感じです。
では、実際にどのぐらい明るいかというと、四畳半の部屋の隅に置けば、床の落とし物を見つけることができるぐらい……と言えばわかりますでしょうかね。
まあ、タープの中で使う分には、困らないぐらいの輝度がえられるわけです。




ちなみに残念なところをあげると……

・電源スイッチがどの面にあるのかとっさにわかりにくい
・単一電池だけでなく、コールマンの他のシリーズのように充電電池やAC電源が仕えると良かった
・電池のマークがわかりにくく、暗い場所だと入れ替えができにくい。
・けっこうでかい
・専用ケースがない(汎用ケースはあるのですが、それについては別記事で)

ちなみに普通は、「電池の方がいい」のでしょうが、アウトランダーPHEVに乗っていると充電やAC電源式が欲しくなったりします。
なにしろ困ったら充電すればいいというのは楽なのですよ。
単一電池だと予備を買い忘れたらアウトですからね。
もちろん、オートキャンプや車中泊前提の話ですが。

とりあえず、懸念事項だったランタンが安く手に入りました。
ちなみに、タイムセールで1,500円弱の割引で、さらにもらったギフト券を使うことで0円で手に入りました。
良きかな良きかな。
キャンプで使うのが楽しみです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ