2015年12月13日日曜日

コンパクトソーラーライトのオートオフ機能を切った!

先日ポチったコンパクトソーラーライトですが、一つ面白いことがわかりました。


パナソニック コンパクトソーラーライト BG-BL01G-W
パナソニック(Panasonic) (2011-08-26)
売り上げランキング: 9,047


最近のバッテリーは、過充電防止のためにある一定以上の電流が流れなくなり、1分ほど立つと出力をオフにする機能がついています。
上記の商品もしかりで、その機能がちゃんとついておりました。

しかしながら、私の考えていた用途では、その機能が邪魔となりました。

これを無効にするには、本体を改造するか、常に消費電力をかけているしかありません。
ただし、あまりに低い消費電力だと無視されてしまいます。
試しに、下記のLEDライトを2つつけてみましたが、この程度だとオートオフ機能が働いてしまいました。


星光産業 USBイルミカバー ブルー EL-168
星光産業
売り上げランキング: 512


そこでいろいろと試したところ、このコンパクトソーラーライトは、「ライト点灯時はオートパワーオフが働かない」と言うことが判明しました。
よく読むと、マニュアルにも「ライト消灯時だけオートオフになる」旨の内容が書いてありました。
たぶん、USB出力ではなく、バッテリーからの出力自体をチェックしているためでしょう。
もしくは、ライトモードの時はオートオフ機能が働かないようになっているのかも知れません。

どちらにしても、ライトを弱にしておくだけで、常にUSB出力を得ることができます。
問題は、ライト弱で点灯しっぱなしでどのぐらいの時間が保つのかということです。
これに関しては、メーカーサイトに掲載されていました。




仕様的には、60時間となっています。
少なくともつけっぱなしで、2日間は持続してくれそうです。
ちなみにソーラー充電は、約15時間。
まあ、2日間雨が降ったらアウトですね。
防犯装置としては心許ないですが、ライトがついているかどうかで電池の状態が確認できるのは便利かも知れません。
また、ライトがついていると言うだけでも、警戒には役立ちそうです。

もちろん、本製品はUSB充電もできるので、車に頻繁に乗る方は問題ありません。
頻繁に乗らない人でも、充電電池を予備に買っておき、自宅で充電しておけば定期的に交換することで対応することもできるでしょう。

まあ、それよりも下のようなソーラー充電モバイルバッテリーのでかいのを買えばいいという話もありますね。
(私が電池式を選んだのは、別の理由があるのですが……)


※2015/12/13現在、タイムセールで普段より1,000円ぐらい安いです。



というか、考えてみると私の場合、自宅の目立つ場所に駐車しているため、ほぼ自宅駐車場での盗難に関しては心配していません。
盗難があるとしたら、出先での駐車です。
つまり、この仕組みも普段は使わないことになりますし、そこまで気にするはなしではないのかも知れません。

むしろ、私の今の悩みは、取付と配線ですね。
まず、本製品の耐熱温度を考えると、夏にフロントガラスのところに配置はヤバそうであると言う問題。
さらにそもそも、ボンネット手前へのアクセスと、ボンネットから車内への配線が不明です。




これを買ったら解決しますかね。
ディーラーに聞いてみようかなぁ……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ