2015年12月15日火曜日

Anker PowerCore 20100をポチった!



いくつモバイルバッテリーをポチってんだよ!

……という声も聞こえてきそうですが、現状では車中泊やキャンプの時に照明や扇風機などをすべてUSBで供給しているため、数があるとかなり安心感があります。

まあ、上記は限定セールで3,000円を切っていたので思わポチったのですが、さすがに20,100mAhになるとボリューム満点です。
サイズ的には……




これの1.5倍ぐらいの感覚でしょうか。
大きな鞄に入れるのは問題ないですが、女性の鞄などには大きすぎるサイズという感じです。




機能に関してですが、PowerIQの弊害があるようです。
TransBook T90Chiに充電しようとしてみたのですが、電流が0.48Aまでしか流れずに充電できませんでした。
ちなみに、cheeroの方は1.0A側の端子を使うことで、0.84A流れて充電することができます。

説明を見ると、「ASUSタブレットには非対応」と記載があります。
これは前に買った、USB充電ポートと同じです。




でも、私としては現状、T90Chiが外でのメインなので、使えないのは困ります。
たぶん、PowerIQの機器認識の問題だと思ったので、効きを誤認させれば良いのではないかと思い、間にUSBハブを挟んでみたら予想通り問題回避することができました。



こちらのハブを間に挟み、充電ポートにT90Chiを刺したところ、T90Chi本体の充電中ランプが点灯し、OSでも充電中を認識しました。
ただし、充電時間が異様にかかります。電流が弱いのでしょう。
ちなみに、充電ポートではなく、通常ポートにつなぐと、充電中ランプは点灯しますが、OS側では充電中になりません。

まあ、要するにこの手のアイテムを間に挟むことで回避できそうです。
私の場合は、主に車に掲載して車中泊に利用することを考えていますので、小型USBハブが一つ増えたところで大した問題ではありません。
しかし、持ち歩きとしてASUSタブレットを使っている場合は、cheero製品などを買った方がよいと思いますね。


1 件のコメント :

  1. 初めまして、CHOETECHでございます。販売を拡大するため、弊社は無料に商品を郵送して、youtube、blogなどに宣伝していただけませんでしょうか?興味があれば、choe.sales4@gmail.comに連絡してお願いいたします。

    返信削除

楽天市場:おすすめ