2005年1月19日水曜日

○○○シンドローム(概夢戯言から転載)

昼休みに書いています。


「どこでもアマゾンマッピング」の謎は解けました。
私のキャッシュ設定が悪かったようです。
修正したのでこれでたぶん、問題ないでしょう。
あとはカウント数の部分を修正しないとなぁ。
これのせいで、降格した人もいるしね。(笑)
ただ、どれがカウントを取っているモジュールなのかちゃんと調べなきゃならないのが大変そう。
それに私にハックがちゃんとできるかな……。(笑)



 

体調の話。
左です。左の首筋あたりに来ました。
神経がやられています。
昨夜、ちょっと集中して書き物をしたせいでしょうか。
真剣に集中してキーボードをたたくのと、適当に適当なことをだらだらとキーボードにたたくのでは、その時の疲労度がかなり違いますね。(笑)
今は、頭てっぺん左が神経痛で痛く、なんと顔の左半分が痺れるように痛い。
私のこれは病気でして、立派に「頚肩腕症候群」という名前があります。
症候群というだけあって、症状はいろいろあちこちにでるようです。
具体的な症状として、胸郭出口症候群というのがあるようです。
調べると……

首や肩から肩甲骨の内側にかけての痛み。そして、上腕部・前腕部に鈍い重さや痺れ痛みが現れる。
首の動作によって、頻繁に筋違い(筋捻挫)を起こす事が多く、首に運動制限がある。場合により、頭痛(偏頭痛)、眼の痛みなどが強くでる場合がある。

まさにこれです。(引用先
医者にも言われましたが、治療方法としては「状態が悪い場合は首にストレスのかかる行動は一切禁止しなくてはなりません。」……無理。(笑)
FFXI的に言えば、


「うはwww無理wサポシwwwww」


そんな感じ。
凄く軽くて、見やすくて、まったく目が疲れないグラストロンとか欲しいなぁ。
誰か作って!

もうHな話も書くのが面倒な概夢さんでした。
はい、そこ、「概夢さんは枯れてるね」とか言わない。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ