2005年1月15日土曜日

変わっていく正月(概夢戯言から転載)

今日も通院したのですが、病院で「本当に凝りが酷いなぁ。限界を超えちゃってるんだよね」とかしみじみと言われました。


先生「あと、ここのツボが酷いなぁ……最近、イライラするでしょ?」
概夢「ええ……」
先生「ここの部分の血流が悪いとね……ストレスとかたまってるんじゃない?」
概夢「かもしれません……」
先生「ストレスはよくないからねぇ」
概夢「よくないですね……」

でも、ストレスをなくす方法はないんですよね、これがまた。(笑)
とりあえず、首が少し楽になってきたのですが、右腕と肩胛骨が痛み出しています。
姿勢が悪く同じ姿勢を続けていてストレスためて……まあ、治るわけがないわけですが。
とにかく今は右腕の鈍い痛みが何とも嫌な感じです。
首もまだ痛いのですが、とりあえず首ベルトをはずしていてもなんとかなるようにはなってきました。
まあ、私の病状を書いてもあまりおもしろくないので、なんか他の話も書きましょう。



 

朝日新聞の記事に「年賀はがき不振、販売40億枚割る見通し」というのがありました。
7日集計時点で発行枚数の86%しか販売枚数が行かなかったそうな。
原因はもちろん、「電子メール世代を取り込めなかったことが一因」(幹部)とのことですが、時代の流れにはなかなか逆らえませんねぇ。
コンビニ、インターネット……逆らわずに如何に利用して郵便局が生きていくか……辛いところですなぁ。
ちなみに、今年の年賀状は本当に数枚しか来てません。
逆に私もその程度しか出しませんでした。
E-MailやらWeb上での挨拶ですませちゃったりしますからねぇ、どうしても。
あと携帯電話というのもありますね。
来年はさらに枚数が少なくなって……年賀状を出すという文化自体、一般的じゃなくなりそうですね。
だいたい、正月だって昔とは違う。
普通に営業している店も多いし、街の雰囲気もなんか違う。
テレビ番組……ああ、今年も紅白を見たという人はいますか?
私はまったく見ない人なんですが……時代の動きを感じますね。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ