2015年8月6日木曜日

アウトランダーPHEV用に、車載PCをポチリたい!~1~

車載PC……。
それは、若き日にもっていたロマン。

車にPCを載せる。
その昔、それは大変なことだった。
電源の確保、でかい筐体の設置場所……。
それらの問題を解決して車載しても、やれることは大したことがない。

それでもやはりカッコイイ!
究極は、ナイト2000のキッドだろう!

いつかやりたい、車載PC……。


しかし、そんな夢を持っていた時代は、はるか過去となった。


なになに?
車載PCをやりたい?
それなら、タブレットPCを立てかけて……はい、できあがり。
HDMIのモニターがあるなら、スティックPCでもいいよ。
ってか、スマホでいいんじゃね?
昔のPCの何倍もの性能だよ?
今時のナビだって、昔のPCの比じゃない性能だしさ!


……そう。
車載PCなんて、専門的な知識などなくても、今なら誰でもお手軽にできてしまう。
というか、そんな面倒なこと誰もやらない。
スマホがあればいいわけだ。
車載PCに、今やロマンなどない!


だが、しかし!


巨大なバッテリーを積んだアウトランダーPHEVを手に入れるからには、やはりやりたい車載PC!
マサルさんも言っていた。


男なら、やってやれだ!


よく言った、マサルさん。
すごいよ、マサルさん!

やる、やるれば、やるとき、いつやるの? 今でしょ!


ただ、普通にPCを載せるだけでは、まったくロマンがない。
HDMIのモニターを購入しているので、それこそスティックPCでもつければ終わってしまう。
そこで、やはりある程度の実用性を持たせることにする。
思いついたのは……




車載ファイルサーバー!


要するに、NASかよ。
じゃあ、ポータブルNASでいいじゃんかと言われそうだが、もちろんそれだけではない。


・ネットから、音楽データとか、動画データをダウンロードしてためられる。

・そのままカーナビと接続して、ダウンロードしたてのほやほやを再生できる。

・たとえ、カーナビで再生できないデータでも、PCなら再生できちゃう。

・もちろん、旅行先でとった写真や動画データもためておける。

・ためたデータのネットへのアップロードやバックアップもできちゃう。

・ブラウジングもOK!

・ちょっとしたゲームもできる!

・仕事だってできちゃう!


……というわけで、NASではできない機能も実現できるわけだ。





……え?

NASとスマホでほぼ再現できるって?

または、LTEと1TBのHDDをつんだノートパソコンでいいんじゃないかって?




…………。




さて。
次回は、実際の構成を考えてみることとしよう。














ロマン……わかってくれよ……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ