2015年8月6日木曜日

LCD-10169VHの車載アームについて!(補足)

前記事:LCD-10169VHに車載アームをつけた!


上記の記事でアームを付けてみたわけですが、接着もしっかりとできていてまったく心配なさそうです。
あとは、車での揺れがどうか確認するだけなのですが、これは納車されてからの話となります。


ところで、アームの取付ですが、もう少し簡単な方法がありました。


スペックコンピュータ タブレット用三脚穴付クリップスタンド iPad SP1367
スペックコンピュータ株式会社
売り上げランキング: 1,382


キーとなるアイテムは、これです。
タブレットを挟んで固定するパーツはいろいろとありますが、このアイテムには2つのポイントがあります。

まず1つめは、厚みがあるタブレットでも比較的つかみやすい構造をしていることです。
普通のタブレットと違い、モニターは後ろが出っ張っています。
このせいで、よくあるタブレットホルダーを流用することができません。
しかし、上記の商品ならば、斜めになるので、ある程度の厚みがあっても関係なく固定できます。

それからもうひとつは、1/4ネジ穴がついていることでしょう。

というわけで、これを試しにモニターに付けてみた……のですが、モニター全体を挟むとどうしても厚みがありすぎて、クリップが滑って取りやすくなってしまいます。
挟めなくはないのですが、安定性がかなり悪いです。

そこで、こうやって挟んでみました。




VESAマウントに引っかけてみたわけです。
そうすると、意外としっかりはまります。
さらに、このままスタンドにもなります。




まあ、スタンドは最初からついているのでいりませんが、これだと車への取付取り外しがすごく簡単になるので、たまにしか車載しない人には便利なアイテムかも知れません。
ただし、やはり安定度は、前のやり方の方が高いですね。




ちなみに、Amazonにあった下記の安いアームも試しに買ってみました。




このアームの面白いところは、すべての関節が真ん中のダイアルだけで固定されると言うことでしょう。
その構造は面白いのですが、緩むのも閉めるのも同時なので、一箇所だけ調整するとかがやりにくいのが難点です。





とりあえず、先ほどのアイテムをつなげてみるとこんな感じです。
この組合せは、かなり安く済ますことができますので、ちょっといいかもしれません。

ただ、このアームは値段相応です。
前回のアームとちょっと比べてみます。




長さは標準だとほぼ一緒です。
ただし、太さがかなり違います。
また、関節の安定度も、下のアームのが高く、個別調整もできるので便利です。
さらに、下のアームは、パーツでもう少し長くすることもできます。


【訳あり 新品】iPad・タブレットホルダー(自動車・デスク用・ブラック) ※箱にキズ、汚れあり


値段を考えると、2倍ぐらいしてしまいますが、10インチぐらいのモニターを設置することを考えると、やはり太くて丈夫なアームをお薦めしたいですね。

ちなみに私は安い方のアームと万能タブレットホルダーの板をあわせて、車載PCのキーボード置きにしようかと思っています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ