2015年8月10日月曜日

BB-Monstersの旅行鞄をポチった!

10月に沖縄旅行に行くことになった我が家ですが、利用するのは格安航空機のひとつ、ジェットスターです。
このジェットスター、安いのですが、機内持ち込みできる鞄のサイズがなかなか厳しいのでも有名なようでして。

http://www.jetstar.com/jp/ja/planning-and-booking/baggage/carry-on-baggage

タイヤが付いたタイプの旅行鞄は、相方が機内持ち込み用にむかしに買っていて、我が家に一つだけありました。
しかし、それさえも厚みでオーバーしてしまう始末。

ネットで検索していると、「オーバーしていても平気だった」という意見もあれば、「きっちりと測られて1cmオーバーで追加料金取られた」という話もあります。
どうやら担当者によって……というのが現実っぽいですね。

まあ、持ち込み荷物が大きすぎてきちんと収まらないと、何かあった時に危険なのは間違いありませんし。
ここは、きっちり収まるサイズでいい鞄を探しますか……ということになったわけです。


最初に考えたのが、サムソナイトの鞄。
サムソナイト製のビジネス鞄は使っているのですが、なかなか軽くて丈夫です。
旅行鞄でも軽いモデルがあるようでした。




最終的にサムソナイトで選んだのはこれです。
2.4kgと軽く、39リットルもはいります。
また、エキスパンダブル機能でサイズを大きくすることもできるので、汎用性もあります。

ただ、さすがにお値段がなかなか高い。
今回は、最低でも2つの鞄が必要です。
これを2つ買うと……ちょっと大変ですね……。


そこでさらに探したところ、面白いのを見つけました。
日本製旅行鞄「BB-Monsters」です。





ここ、レビューを読むとかなり評判が良い。
しかも、なかなかこだわって作っている様子です。
また、名前もよい。
かなり厨二病www

青竜、白虎、玄武、朱雀、鳳凰……もうね……。
嫌いじゃないんですけどね!(笑)

ちなみに一番安いシリーズだと、4,000円を切って購入できてしまいます。




上記より少し高い四神シリーズは、つや有、つや無のカラーの違いと、構造の2タイプの違いで、4パターンとなっています。
鳳凰さんは別格のようです。
また、シリーズによっては、SSサイズ(ジェットスターの持ち込みに適合するサイズ)がない場合もあります。
カラーパターンも豊富ですが、シリーズによって若干異なります。

私は今回、ちょうど安売りをしていたこともあり、青竜のシリーズをポチリました。
マッドなカラーで落ち着いた感じがするのですが、私の望むきれいな赤がないので、黒を選択。
相方は、オレンジ+黒のモデルを選択しました。






現物は、値段を考えてもかなりしっかりしたつくりです。
本体も軽く、キャスターや取っ手なども不安がありません。
中も仕切りが2つあり、なかなか使いやすそうな感じです。
内部の引き延ばす取っ手の部分がフラットではないので、一杯入れた時に影響しないかどうかが気になりますが、たぶん大丈夫でしょう。
ファスナーも自慢するだけあってしっかりしています。

とにかくやはりお値段が安い。
2つで1万円を切るのですから、非常に助かります。
もちろんすぐに壊れるようなのだと困りますが、これならしばらくは問題なく使えそうな感じです。

あとはいかに重さを抑えられるか……というところですかね……。
PCに、カメラ、レンズ……7Kgの壁は結構つらそうです。







……ところで宣伝に使われている写真の子、誰なんでしょうね?
いい顔をしています(笑)

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ