2015年4月12日日曜日

北海道炭火焼きイタリアン酒場・炭リッチ(浜松町/大門)



ずっと気になっていた看板がある。
なんだか意味がわからない店。
東京にある、北海道炭火焼きのイタリアンな酒場……。




それが「炭リッチ」という店だ。
なんとなく今まで機会がなかったので入らなかったが、ふと先日、入ってみることにした。




ランチメニューを見ると、私の好きなメニューが並んでいる。
牡蠣フライ、ザンギ(唐揚げ)、ペペロンチーノ、ステーキ……。
うむ。これは私を誘っているではないか。
まあ、とりあえず最初は、ザンギからかなと思い注文してみた。






ちなみに、ライス、サラダ、スープ、お茶系の飲み物は、食べ放題。
サラダは葉物とコーン、ポテトサラダしかなかったが、まあよしとしよう。




ザンギはこんな感じ。
一つ一つは結構大きい。
分量的な満足度は高そうだ。

しかし、食べてみると……かなり脂っこい。
一つ食べただけで、口の中が脂ギッシュ!
基本の味付けは問題ないが、これは辛い。
油自体があまり良くないのだろう。

これは辛くして誤魔化すしかないかなと思ったところ、面白いものを発見。




「自家製タバスコ」。
見た感じ、タバスコと言っても本来の製法である発酵はさせておらず、要するに単なる酢漬けのようだ。
これはいけるかもしれないと思いかけてみたが、予想通り少し酸味があるのでさっぱり感が出た。
しかし、まだ脂っこい。
仕方なく、醤油をかけてみた。脂っこさを醤油は誤魔化してくれる。
少ししょっぱくなりすぎたが、かなりこれで誤魔化せた。
ちなみにこの「北海道のおいしいしょうゆ」は、とろみが有り、なかなか美味かった。


正直、ザンギは外れだった。
まあ、イタリアンと書いてあるのでパスタを食べてみるべきだったのかもしれない。
ちなみに、隣の客がステーキを頼んでいたが、思っていたより分量があった。
1,000円で黒毛和牛のステーキ……生を普通に買っても、結構する品だ。
ちょっと怪しんでしまったのは私だけだろうか。



0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ