2015年4月2日木曜日

α6000用バッグをポチッた!~その1~







商品の紹介ページは、こちらです。

http://www.vannuys.co.jp/n_sony_ilce6000/index.html

さて。
この商品のGuym的に完全無欠じゃないポイントは、2つあります。




サイズ

上の説明ページにもある通り、いわゆる標準ズームレンズを付けたままで、さっと格納でき、さっと取り出せるのが売りのバッグ……に見えます。
しかし、説明ページの写真を見ると、普通は使うであろう2つのパーツがないことに気が付きます。
それは、レンズカバーとレンズプロテクターです。
レンズプロテクターを使わない人は、ほとんどいないでしょう。
また、そこまで保護力があるわけでもないバッグに入れるのに、レンズカバーをつけない人も少ないと思います。
では、その2つを付けるとどうなるかというと……。






わかりますでしょうか。
アイピースカップの高さもあり、かなりギリギリになってしまうのです。
入れるときに、少し斜めにしないと入りにくいし、下手するとキャップがバッグの縁にあたってとれてしまうこともしばしば。
さらにアイピースカップが中で擦れるような感じになってしまい、傷んでしまいそうな感覚です。

もちろん、ちゃんと収まるのですが、いくらなんでもギリギリすぎて使いにくくなってしまいます。
もう少し余裕を作るべきだったのではないでしょうかね。

携帯性

このバッグは、基本的に手持ちです。
まあ、確かに手持ちしたい人もいるでしょう。
しかし、個人的に片手がこのバッグだけで埋まってしまうような所持の仕方は非効率です。
例えば、さっとバッグからカメラを取り出します。
そして両手で構えて撮影。
その時に、このバッグをどうしたらいいのでしょうか?
実際に使ってみると、非常に困り不便に感じます。
私はカメラの肩掛けストラップをバッグに着けてみましたが、肩こり症なのであまり肩からかけたくありません。
さらに女性なら、可愛らしいかもしれませんが、男が肩からかけるとちょっとこじんまりしすぎた感じがして……うーん。
やはり、これはウェストポーチとして使いたいところです。
しかし、残念ながらウェストポーチ化することもできませんし、ベルト通しもついていません。
唯一、ホームページではぬめ革ベルトを付けて、ベルトにぶら下げる方法が提案されていましたが、その方法だと歩くたびに脚にガンガンとぶつかってしまいます。
いくら軽いα6000でも痛いですし、そもそも精密機器を蹴りながら歩くのは……。

結論

まず、自分がどんなレンズを普段から持ち運ぶかをよく考えてから購入すべきです。
サイズ的に標準ズームレンズでギリギリなので、パンケーキ以外の他のレンズはほぼ全滅です。
普段、つけたいレンズが変わったとたんに、このバッグの使い道を見失います。
シンプルなデザインなので、バッグインバッグにすることもできますが、それにしてはちょっとお高すぎます。

また、携帯性にしてもウェストバッグとして使えれば、かなり利便性が上がったでしょう。
しかし、肩掛けベルトも別売りということから、手持ちが標準として考えると、使い勝手がグッと悪くなります。取り出した後、どーすればいいのやら……。
作るときに、実際に使用シチュエーションをもう少し考慮してほしいと感じました。

そのため、よほど自分の使い道にマッチしない限りお薦めしません。
(また薦めないアフェリフェイトになってしまった……)

私は我慢できず、いろいろとパーツを組み合わせて腰ベルトに着けられるようにしましたが、やはりあまりスマートにはなりませんでした。
結局、次のバッグを買った後、これは嫁に譲ってしまいました。嫁のα5100ならばかなり余裕があり、使いやすいです。




なお、見方を変えて純粋にバッグとしてみれば、非常に作りの良い商品です。
ですから、使い方がマッチしたなら、お薦めいたします。

バンナイズさんの商品は、これが初めてだったのですが、作りがよかったので、この後もいろいろとバッグを買ってしまいました。
ストラップも買ったのですが、非常にいい感触で気に入っています。




実は、α6000を入れるために、もう一つバンナイズさんでバッグを買っています。
現在はそちらを使っているので、その記事も後日、記載したいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ