2015年10月1日木曜日

Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダーをポチッた!

沖縄旅行に行くわけですが、その際にやはり写真とか動画をたくさん撮りたいわけです。
するとSDカードがいくらあっても足らない……かもしれない。
そこで、ポータブルハードディスクを持っていきます。


6W31-001TR1A [Air Bank 1TB(ブラック)]
PQI JAPAN
売り上げランキング: 125,514


最初は、PCとしてBeeboxを持って行って、ホテルの部屋のテレビと接続して使うかと考えていました。
これならば、USB 3.0もありますし、転送も早いでしょう。




しかし、現地ではレンタカーを借りて、いろいろなところを回る予定となりました。
我が愛車、アウトランダーPHEVならば、車載PCとしてBeeboxを置いたまま移動もできたのですが、レンタカーだとそれはできません。

ということで、今回はT90CHIを持っていくことにしました。




しかし、こいつには、microSDスロットしかありません。
α6000で利用しているのはSDカードです。
こんなことなら、α6000でもmicroSD+アダプタにしておけばよかったと後悔しましたが、それは後の祭り。
ともかく、なにかよさげなSDカードリーダーをちょっと買っておくことにしました。




というわけで、ポチッたのはこれ。
そのうち、Beeboxでも使うことになりそうな気がしたので、念のためにSD/microSD両方できるものを購入しました。
もちろん、PCとの接続USBポートをmicroUSBに変換しなければならないのですが、ホスト変換ケーブルは持っていたので、それを利用したところ問題なく読み込めました。


よかった、よかった……ではありませんでした!



T90ChiのUSBポートは、1つだけ。
すると、SDカード→T90Chiのドライブ→付け替えたAir Bankというコピールーチンに。
Air Bankは、無線LANでも接続できるのですが、その際のプロトコルはFTP。
転送が速いとは言えません。
画像はデータ量が多いので、やはりUSB接続したいところです。

しかたなく、自宅にあった4ポートUSB HUBを利用。
これをホストケーブルでT90CHIに接続してみました。
これでSDカードスロットとAir Backをを同時接続できるのでめでたしめでたし……なのですが、配線が大変なことになりました。

うーん。
素直にノートパソコンを1台、持っていったほうが正解だったかな?w
でも、今回は飛行機の手荷物重量制限との勝負もあります。
どっちのがより便利で軽くなるのか……難しいところです。




0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ