2015年7月21日火曜日

GoPro Silverをポチった!



沖縄に行って青の洞窟を見てみたい。
そんな想いもあり、つい予告通りGoProをポチってしまいました。
本来ならもっと後でも良いわけナノですが、いきなりぶつけ本番は無理でしょう。
というわけで、プールで練習しようと思いました。

子供達を去年はまったくプールに連れて行ってあげられませんでした。
そこで、ちょうど今年はいっぱい連れて行ってあげようと思っていたのです。

ということで、買ったのはSilver。
液晶がついていれば、デジカメ感覚で子供達の静止画も取れるかと思い購入しました。





しかし、ここで先に結論を書いておきますと、「BlackかSessionで良かったんじゃないか?」でした。
少なくとも私の場合はですが、そう感じました。

なぜなら、本体液晶でのアングル確認が、設置してからだと、かなりやりにくい場合が多いからです。
頭や手首に設定したのですが、頭に貼りつけるようにしてしまうと、頭が邪魔で画面が見えません。
また、快晴の中だと、液晶はほとんど確認できなくなり、メニューの確認も正面のLCDメニューでの確認が主になりました。

それにそもそも広角レンズなので、上下はともかく左右で外れることはほぼありません。
上下でもほとんど目測でなんとかなりました。
最終確認は、本体裏の液晶が見えないのでスマホでやれば十分です。

そう考えると、より高性能のBlackか、割り切って小さくしたSessionで良いと言うことになります。

ただ、現状ではこの3機種の中で、Silverが一番安いということもあります。
この点は見逃せないところかも知れません。


あと、オプションもポチりました。
まず、バッテリーは絶対に1つじゃ無理だと思ったので、予備バッテリーと充電器の安物セットを購入しておきました。




これ、なかなかいいです。
セットの充電器は充電が3個同時にできるので、最初から持っているバッテリーと、追加バッテリー2個を一発充電ができます。
また、充電器の電源がUSBなのもすばらしい。
汎用性が広がります。
なお、電池の形はパッとみて純正より大きいように見えますが、問題なくはいって撮影できました。

ちなみに電源周りで気をつけないといけないのは、今時本体のUSBがMicroではなくMiniだということでしょう。
やっとMiniケーブルを持たないで済むと思ったのになぁ(笑)。




それから、頭に付けたり腕に巻いたりするためのアタッチメントの安物セットを購入しました。
この手の安物セット、本当にいろいろな組合せが出ています……が、中身はたぶん一緒ですね、ほとんど。

その中でも、バッグが付いている物がいいかなと思ったのですが、ぶっちやけ不要かも知れません。
なにしろ、そのバッグに大量のアイテムが適当に無理矢理つめてありました。
おかげで中の仕切りスポンジの型崩れが酷いです。

また、部品が一つ折れていました。
本当に安物です。
もちろん、純正を購入すれば、しっかりしたのが手元に届くのでしょうが、値段が天と地ぐらい変わってしまいます。
なにしろ、純正マウントを2~3点ほど購入したら、もう上記の安物セットと同じぐらいの額になってしまいます。
これは、どの程度割り切るのかというところで選びたいところです。




専用にポチったmicroSDは、このサムスン製。
安い割に性能も良く、防水等のタフネス仕様。
GoProにはピッタリかもしれません。




video


そんなオプション類も使って撮影した結果がこちら。
すね毛なんて見たくないかも知れませんが(笑)、とりあえずウォータースライダーをお腹ぐらいの高さで撮影してみました。
頭の位置よりも早く見えるかと思ったのですが、速度感が思ったより出ませんでしたね。
でも、映像は本当にきれいでビックリです。

試しに娘の頭につけて撮影したりもしてみましたが、今までにない映像が撮れて楽しいですね。
これはしばらく遊べそうです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ