2015年7月7日火曜日

タイムセールでAspire Switch 10Eをポチッた!




またまたタイムセールネタです。
これはかなり悩みました。

通常、36,000~37,000円相場で、価格コムの最低で35,000円です。
それがタイムセールで、27,800円でした。

転売するにも微妙ですし、ASUSのアウトレットならば、29,800円でクロックが上で軽いモデルが購入できてしまいます。
(ただし、バッテリーの持続時間は、下がりますが)

まあ、我が座右の銘「買わないで悩むより、買ってから悩め」ということで、とりあえず――




――としてみたわけです。
まあ、+5,000円ぐらいで売れてくれれば御の字かなと。

ちなみに、見た目はかなりシックでおしゃれ。
外装の加工もザラッとした手触りで、私がポチッたTransBook T90Chiと違って、指紋が目立ちにくくていい感じです。
アイソレーションキーボードも、右端が少し圧縮されていますが全体的に問題なし。
タッチパッドも反応がよく問題ありません。

ただ、ドッキングが「カチッ」と音がしたのでOKかと思っていたら、ちゃんとはまっていなくて落としてしまったことがありました。
ちゃんとはまっていないと、キーボードとパッドが動かないので確認したほうが良さそうです。

ちなみに、ASUSアウトレットで見ると、下記のような商品がありました。




違いは、CPUクロック、解像度、重さ、バッテリー持続時間、内蔵カメラというところでしょうか。
CPUクロックと重さはASUS、バッテリー持続時間と内蔵カメラはAcer、解像度は好み?

あと大きな違いとして、TransBookのキーボードは、Bluetooth接続だけど、Aspire Switchは物理(USB)接続ということでしょう。
TransBookは、キーボードとモニターを離して使うことができるので、かなり自由度があります。
ただし、キーボードはキーボードで充電が必要となります(それほど頻繁にはしなくていいのですが)。
Aspire Switchは、物理接続なので個別充電の必要性がなく、電波の影響とかも受けにくいことが利点です。ただし、キーボードを接続すると、消費電力が増えてしまいますが。



ところで。
またまた誕生日ネタです。

実は来月、母親の誕生日です。
母親には、Kindleの8インチタブレットを渡してあり、結構毎日、ウェブを楽しんでいる様子。
ただ、私も目が悪くなってきたのでわかりますが、さらに目が悪い母親には8インチはつらいでしょう。
そんなに毎日使っているなら、もう少し大きいのを買ってあげてもいいかな……と思っていたところでした。

そこで考えてみたら、このモデルならタブレットタイプでも使えるし、キーボードがあるので文字入力も楽です。

……これ、ちょうどよくない?

ということで、これも誕生日プレゼント+クリスマスプレゼントとなり、母親のところに嫁ぐことになりました(笑)。


つまり!
自分の分として買った、TransBookもあるわけで、私の来月の支払いがピンチということですね!!!!wwwww



まじやべぇ……




















しかし、実はこの後、今期最大のIYH!が続くとは夢にも思わなかったのである……。
それは、まだ、先のお話……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ