2015年7月25日土曜日

サーキュレーターをポチった!

扇風機が壊れました。
また扇風機を買おうとしたのですが、うちの場合はサーキュレーターの方が良さそうです。
最近は流行なのか、やたらと出回っているので、Amazonのタイムセールでポチってみました。

ちなみに、扇風機は広がるような柔らかい風を起こすのに対して、サーキュレーターは空気を動かすことが目的なので、指向性のある風を送ります。
うちの場合、リビングとダイニングがくっついているのですが、リビング側にクーラーを付けず、ダイニング側で冷やしています。
ただ、壁の位置的にやはり冷気がリビング側に行きにくい。
そこでサーキュレーターが役に立つわけです。
あと、子供の部屋が新しくできたので、そこへの風送りも必要となりました。




まず、購入したのは、こちらのモデル。
リモコンはありませんが、首振りと3段階の強さ調整があります。
ちなみに、「静音モード搭載」という記載がありますが、特にそういうモードがあるわけではなく、風量「弱」のことだそうです。

大きさは、14畳まで対応なのでそれなりにありますが、通常の扇風機より風を分散させないため羽が小さく、場所を取りません。
その分、音がうるさく鳴りがちですが、予想より遙かに静かでした。
「弱」ならば、テレビなど見ていれば打ち消されて聞こえなくなるぐらいの音です。
これなら実用に耐えるでしょう。
タイムセールで5千円台で、ギフト券を使ったので4千円強での購入でした。




こちらはリモコン付きで、真上に向けることもできますが、6畳ぐらいまで。
もう少し小型なのが来るかと思ったのですが、先の14畳の商品とほぼ同じ大きさでした。
あと、やたらに傷がついていて、ちょっと品質管理に疑問がありましたね。
まあ、機能には問題なし。

※首振りの途中で異音が発生し始めました。
 Amazonレビューにも似たような現象が書かれています。
 現在、交換処理中ですが、黒の方は地雷かも知れないので買わない方がいいでしょう。


両機とも、我が家で絶賛活躍中です。
その内、車にいれて使ってみるのも良さそうです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ