2014年12月1日月曜日

ミニ三脚をポチッた!

ハンディカムで長丁場を撮るときに、専用の三脚を買ったら便利でした。
純正品の手元のハンドルにリモコンがついているタイプで操作も楽。
使わない時と疲れが全く違いました。

SONY リモコン三脚 VCT-VPR1
SONY リモコン三脚 VCT-VPR1
posted with amazlet at 14.11.27
ソニー (2013-02-22)
売り上げランキング: 4,124
カメラだとずーっと構えていることは少ないので、そこまでいらないかなと思っていたのですが、部屋の中で小物などを撮る時や、自分も入れて写真を撮る時などに、やはり小さな三脚が欲しくなりました。
最初は、ゴリラポッドとかにしようかと思ったのですが、コンパクトなデジカメならともかく、一眼レフタイプにはちょっと不安です。それに、そんなに不安定な場所に立てるつもりもありませんし。
そこでいろいろと探していたところ、こんなお買い得品を見つけました。







私の購入価格は、3,218円
調べてみるとわかりますが、この手の三脚は意外にお値段が張ります。
その中でもこれは激安。
SLIK製で、クイックシューもついています。

http://www.slik.co.jp/slik_com/CMS-MINI-PRO_DQ.html

雲台の型番はなぜか書いていませんが、三脚などについているのはSBH-100DQという型番なので多分同じものでしょう。




SLIK 雲台 SBH-100 DQ N 自由雲台型 206461
スリック (2012-09-25)
売り上げランキング: 15,249


というわけで、品質には何ら問題ありません。
輸出用のためマニュアルが英語だったりしますが……読みませんよね?w

ちなみにこの三脚ですが、テーブルの物撮りの他にもいろいろと便利に使えます。
例えば、私は集合写真を撮るとき、車の天井の上に立てて撮影するのに使いました。
雲台との間に、一脚(または延長)などをつなげれば、簡易三脚になります。


SLIK 一脚 Sポール II 4段 204276
スリック (2002-02-23)
売り上げランキング: 16,857


たぶん、こんなのをつなげたりするのでしょう。
私は下記の品を買ってみてつなげましたが、さすがに安物過ぎました。


monopod(モノポッド) グリップ付き一脚 ブラック SP068
スペックコンピュータ株式会社
売り上げランキング: 1,006


手のひらサイズのコンデジならいいでしょうけど、一眼タイプをつける棒じゃないですね、これは。
正直、これは失敗しました。
まあ、最初からそういう目的もあるならば、下記のような商品もあります。


SLIK スタンドポッド 一脚兼簡易三脚 STAPOD
スリック (2014-03-07)
売り上げランキング: 3,945


こっちを買ったほうが安くて確実でしょう。
ただ、あくまで一脚の延長であることをお忘れなく。
ちょっとそばで手を離すぐらいなら平気でしょうけど、自立させて離れるのには不安が残ります。
ちゃんとした三脚を買ったほうがいいです。
簡易三脚は、狭い場所での撮影用や移動しながらの時に役に立つ品ですしね。

ちょっと話がされましたが、もう一つこのミニ三脚の使い道があります。
それは足を手前に曲げて、ライフルのストックのようにして体に当てての撮影スタイルに使えることです。
要するに自分の体に三脚を立ててしまうわけですね。
これ、かなり安定した撮影ができるようになります。

折りたたむとコンパクトで、私はウェストバッグに入れて持ち歩いたりもしています。
クイックシューもかなり便利で、「ああ、今後はクイックシュー付きを必ず買うようにしよう」と思うほどでした。
ちょっとしたときに役に立つグッズなので、これからも荷物に余裕があるときは持ち歩きたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ