2014年12月28日日曜日

α6000用にUHS-I対応SDXCカード64GBをポチった!

実際は、α6000と一緒にポチったSDカードです。

α6000は、秒間11枚とミラーレスとしては高速連続撮影が可能なデジカメです。
それだけに、書き込みメディア重要です。
高速連続撮影についていけるSDXCカードでなくてはいけません。

本当ならば、欲しいのはこれ。




SANDISK フラッシュカード SDSDXPA-064G-X46 並行輸入品
サンディスク
売り上げランキング: 1,915


こちらは高級品で少しでも安いのを探したいところですが、並行輸入品も円安の影響か価格差があまりなくなってきています。
1,500円ぐらいの差額であれば、国内品を買った方が保証という意味ではよいかと思います。

しかし、やはり高いことは高い。
というわけで、実際に私がポチったのはこちらの商品です。




UHS-I規格に対応しています。
速度チェックについては、リンク先のレビューでやっているようなので、私は具体的にα6000で試した結果を書いておきます。
環境はこちら。


連写モード:Hi
縦横比:3;2
画質:RAW+JPEG
モード:おまかせモードプレミア

結果、22枚連写あたりで連写できなくなります。
α6000は最高秒間11枚なので、最低でも2秒間の連写ができることになります。
ちなみにα6000の場合は、22枚連写後、内部の書き込み処理が完全に終わる(写真の表示ができる)までは、約20秒かかりますが、その間も連写はできないもののある程度の撮影は可能でした。

私の使い道では、22枚以上の連写をHiで行うことなどほとんどないと思います。
一瞬の動きを捉える時でも2秒程度で十分ですし、運動会で子供の連続した動きを捉えるなら、LowやMidの方が適している気がします。
価格を考えると非常にコストパフォーマンスがよい製品ではないかと思います。
これは素直にお薦めできる商品ではないでしょうか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ