2004年10月5日火曜日

初体験を2つほど……(概夢戯言から転載)

土曜日にスポーツジムに行ってきました。
市区町村がやっている施設なので安いのですが、それなりに使えそうです。
椅子に座ってばかりで、もう体がなまりきっております。
少しでも運動になればいいなと思っております。
まあ、通わなくてはならないわけですけどね。



日曜日には美術館に行ってきました。
生まれてこれまで美術館などに行ったことはありません。
見てきたのは、東京国立近代美術館でやっていた「RIMPA展」という琳派という流れを持つ美術展でした。
立体的なオブジェクトをデザイン化して平面に描く。その際に大胆に切るところを切り捨てて、印象に残るべきものを印象的に表現する。デザイン化することで全体にはあるリズムが生まれて、見ているといつの間にか引きずり込まれるような魅力を感じます。


まあ、もともと私は芸術というものが苦手でした。
「これが芸術です」と説明されても、それが芸術だと誰が決めたのかと。
作品のすばらしい技術やなんかを説明されるのはいいんですが、「だから芸術」と言われてもピンと来ません。
「これがいいものです」と押しつけられるように並び立てられる美術館はどうも性に合わないのですよ。
あと、混んでいる美術館もちょっと辛いですね……どうせならゆっくりと見たいものです。

 

Comments

2004/10/05 13:11
(か)

> 「これが芸術です」と説明されても、それが芸術だと誰が決めたのかと。
同感です。
いかに評価されようと、幾らの価値がついていようと
心の琴線に触れない芸術は凄くもなんとも無いわけで。
自分自身もそうなのですが、ガイドブックや評論家の意見はさておき、あくまで主観で決めちゃって、全然問題ないと思います。
個人的には、自分の想像力を圧倒的に越えてるセンスと高い技術力にスゲーと思うわけで
なんだかよくわからん丸や四角が並んでるだけの
抽象画とか現代芸術と言われるものにはピンときません。 そんなん見るのに時間ツブすくらいなら
カトキハジメのCG集でも見てた方がよっぽど有意義です。
たまに美術館に行く時に、やけに混んでしまうのは
私も困っていて、実際大部分がTVの情報番組とか
雑誌とかで紹介されてたから。という安直な理由で
ロクに見ないのにデートスポットとして使ってるアホカップルや
何のポリシーもなく「大きい美術館でわざわざやってるから凄い」とか
思っている、どうせ3日もすれば忘れてしまう
オバチャンたちのせいなんですよね。
なので、会期中の最終週の週末とかは凄い混んじゃったりするから
行きたいなと思ってもギリギリだと、
もう諦めちゃって行かないことが多いです。
平日か早い週の週末の早い時間が一番いいのですが。。
最近は少し変わってはきましたが
本気で見てもらいたいのなら平日の閉館時間を遅くするとかしてもらいたいものです。 >美術館・博物館
仏像とか仏画展とか密教展ってたまにやってますけど
どうですか? >芳賀センセ


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ