2015年6月1日月曜日

【お薦め】タイ国専門食堂(浜松町/大門)

前にも書きましたが、新しい職場に行った時に必ず探すメニューが、からあげ、キーマカレー、麻婆豆腐、そしてガパオガイです(実はとんかつも探す)。

ガパオはバジルのこと、そしてガイは鶏肉。
要するに、鶏肉のバジル炒めなのですが、タイの屋台で売られる庶民料理のため、味がかなりいろいろあります。

もっとも違いが出るのが、まず使っている肉。
手抜きなところだと、冷凍挽肉を使っていますが、こっているところだと刻み肉が使われていて、肉の味わいがまったく違います。
また、中に入る野菜の種類や量も結構店によって変わります。
タレの味つけもいろいろ。
ガパオガイだけでたぶん40件以上は食べ歩いていますが、本当に店ごとに味が違いますね。
私が最も好きなのは、北越谷にあるチョークディーというお店のガパオガイなのですが、他にも六本木のジャスミンタイなど、味わいの違うのがあって奥が深いメニューです。

さて。新しい職場の浜松町周辺でもガパオガイを食べ歩きしていたのですが、ここのが一番、私の好みに合いました。




名前が直球勝負です(笑)。
ちなみにランチタイムに行くと、けっこう混んでいて待たされます。




メニューは、少しだけ高めです。
でも、味がいいのでOK。




料理はこんな感じ。
タレたっぷり系ですが、少し卵が小さい。
肉は刻み肉で歯ごたえが楽しめます。




……ところで、さて食べようとしたら定員さんが来て、「まちがえた」と交換されました。
上の写真のは、普通盛りで、私が頼んだのは大盛りだったのです。






というわけで、こちらが大盛り。
確かに増えています。




味付けは、少し甘めの口当たりです。
ただし、後から辛みがしっかりときます。
程よい辛さですね。
ご飯が進む味ですよ。
たぶん、私はここに何度も足を運ぶでしょう。

ちなみに、女性客で残している方を何人か見ました。
少しばかり量が多いのかもしれません。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ