2009年2月28日土曜日

物欲じゃないぞ、赤ちゃん監視装置購入は!!~その2~

物欲じゃないぞ、赤ちゃん監視装置購入は!!~その1~ - Almost in Dreamlike

 

上記の記事に書いたとおり、非常に有効活用されそうなネットワークカメラですが、もうちょっと利便性がほしくなりました。

 

このカメラの映像、プラグインの関係でPS3等では見ることができません。

ケータイ電話で見ることはできるのですが、静止画だけで音声を聞くこともできません。

つまり、PCで見るしかないのです。

 

しかし、PCで画像を常に表示しておくと、使用領域が狭くなります。

他のアプリを使うときは、ウィンドウを後ろにすればいいのですが、なるべく映像がいつも目にはいるようにしておきたいというのもあります。

また、FFXIなどをプレイすると全画面ですから、映像を見ることができなくなってしまいます。

それなら、デスクトップの時はLOOX Uに映像を映しておけばいいという手もありますが、今度は別の部屋でLOOX Uをメインに使っているときに映像を表示する領域が足らなくなります。

 

まあ。ここまで書くと、解決方法は誰にでもわかりますね。



 

そう。デュアルモニター化です!

 

しかも、デスクトップでもLOOX Uでもデュアルモニター化できるのがいい。

さらに、1F~2F間で持ち運ぶことが多くなるので、配線などはシンプルになることが望ましい。

となれば、答えは一つ。

 

今、流行のUSB接続サブモニターしかありません!

 

SN3D0503

接続は、USBケーブルのみ。電源もそこから供給されるのですっきりシンプル。

映像は圧縮転送されているのでCPUパワーを消費しますが、それほどスムーズさを求めない監視用途なので、LOOX Uでも十分です。

というか、この程度の画像だと動きのぎこちなさは感じませんでした。

 

ちなみに購入したのは、このサイズでは解像度が800×600と高めで、USBの電源供給で安定して動き、ノングレア処理の画面が見やすいCentury製LCD-8000U。

今、かなりの人気商品のようで、TWOTOPの通販でたまたま安めの価格で在庫が残っていたので買ったのですが、もう現在は売り切れになっていました。

 

このサブモニターに、子供の様子をずっと映しているのですが、ノングレア処理で、画面サイズも輝度もそこそこあるので、LOOX Uの画面では見にくい暗い映像もかなり見やすくなっています。

 

家の中で手軽に持ち運んで、どこでも子供の様子をチェックしながら、Webも楽しむことができる環境ができました。

カメラとモニターで、合計4万円弱ですが、モニターは他のサブモニターにも使えますし、カメラも他のお遊びに使えるでしょう。

セキュリティがない専用の子供監視カメラセットなどを買うより、扱える人ならこちらの方が汎用性があって便利ですね。

私の物欲栞御前も満足してくれましたし、なかなかよい買い物でした。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ