2009年3月4日水曜日

初走行・筑波サーキット

 

 

2/28に、筑波サーキットのファミリー走行に参加してきました。

ちょっとだけ、その走っているシーンを掲載しました。

感想は、「楽しかった」というより「疲れた」です(笑)。

楽しむまでの余裕はなかったですね……でも、楽しかったかな?(笑)



 

もちろん、サーキット走行なんて初体験です。

走るまでは、けっこう緊張しますね。

1セット20分で、2セット予約しましたが、もう2セットでへとへとです。

1セット目、窓を開けてはいけないと聞いていたので、開けないで走ったのですが、車内が熱くなってそれだけでも体力がもの凄く削がれます。

さらに緊張と振りまわされ気味のスピードに、精神的にも肉体的にもへとへとになっていました。

本当にこれは、モータースポーツですねぇ。

 

ところが、逆に2セット目は、窓をまったく開けてはいけないわけではないと知り、温度を下げることができて楽になりました。

助手席側は開けていいみたいですし、運転席側も8割以上閉めていればかまわないそうです。

また、さすがに2セット目のが緊張も減って楽に走れました。

それでもかなーり疲れたんですけどね。

 

しかし、そうやって走ると「フルバケットがいいな」とか、「直線のパワーが……」とか、「コーナリングが」とか、いろいろと欲望も出ますね。

もちろん、それ以前に私の腕がへなちょこ過ぎて、あとでビデオを見てもコース取りがまったくできていないのもわかっているので、車以前の問題なわけですけどね。

でも、走行車両の中では、車高が高い車だったので私の腕ではコーナーが辛かったなぁ。

車高の低い車は、その点がもっと楽なんでしょうねぇ。

 

私は腕がないので、なるべく道を空けて走っていたのですが、そうやっていると理想的なラインが取れないので練習になりません。

だからといって、私の腕で競っても仕方ないし。

とにかくもう少し走れるようになりたいところです。

 

とりあえず、タイヤがけっこうドロドロで、ゴミを拾っていたのでしばらくはロードノイズが酷そうです。

タイヤはもう少し走ってから交換かな。

ちょうど三菱の点検があるので、コルトラリーアートVersionRの全点検をしてもらってオイル交換もしないといけませんねぇ。

あと、次当たりは水温計が欲しいなぁ……。

ああ、金がかかる遊びだな、これ……とほほ。


4 件のコメント :

  1. おおっ、ついに走ってしまったのですね。
    私は最初、楽しい半分、怖いの半分でした。(二輪ですが)
    ちょっとでも速く走れるとすごく嬉しくて、もう抜け出せないです。
    今年はガンガン攻めるつもりです。

    返信削除
  2. いそちゃん2009年3月5日 6:19

    運転席側の窓を開けてはいけない理由は...
    たぶん説明があったと思いますが、(右ハンドル車の場合)左コーナーで横転してしまったときに、手で支えようとしちゃうからです。
    もちろん冷静に考えればそんなことはできっこないし、危ないことこの上ないのですが、反射的に手が出てしまうことがあるようです。
    それを防ぐために運転席側の窓は手が出せる程度には開けさせてもらえません。

    返信削除
  3. >それを防ぐために運転席側の窓は手が出せる程度には開けさせてもらえません。
     いえす。
     その通りです。(*'-')b

    返信削除
  4.  走ってしまいました。
     とりあえず、最初はタイムは気にせずに。
     というか、私はタイムを気にせず、気持ちよく走れるかをめざします。(*'-')
     ガンガン攻めたいところなんですけどね……金がかかるんですよね(笑)。
     独り身ではない私にはそうそうガンガン攻められるものではありません。
     ガンガン攻めたら、きっと御前にガンガン責められますwwwヘ(゚∀゚ヘ)

    返信削除

楽天市場:おすすめ