2009年2月4日水曜日

PlayStation Homeって侮れないな……

最近、ちょっと仕事で残業が多いのと、子供がいる都合で、ゲームからちょっと離れています。

それに、type Pでしばらく遊んでいたからという理由もありますが(笑)。

そんな毎日ですが、もうすぐ気になるゲームが発売します。



 

それは若い頃にはまったスト2の進化形である、「ストリートファイターIV」!

格闘ゲームもだんだん複雑になって点いていけなくなりましたが、なにか今度のスト4は、スト2の感覚に近くなったとか。

まだやったことがないのですが、非常に楽しみにしています。

そんな中、以下のようなニュースを今日、見つけました。

 

SCEJ、「PlayStation Home」。カプコンの代表作「SFIV」、「バイオ5」との連動決定

 

そういえば、PSHに興味はあったのですが、しばらく放置していました。

まあ、いろいろと情報だけはあったのですが、この機会にとりあえずやってみた方がいいのかなと思い立ち、本日初ログインしてみました。

で、その感想を一言で言うと……

 

すごいです!

 

もちろん、静止画で画面のスクリーンショットを見たりしていましたし、内容に関してもだいたい把握はしていたのですが、実際に見てみるとそのグラフィックに驚きます。

なんというか、百聞は一見にしかず。

仮想空間で動いているPV動画とか、そのクォリティに吃驚します。

空間の構成も影などがリアルに計算で表現され、キャラクターの質感もかなりのものです。

エリア間のロードはちょっと気になりますが、これは普通に「コミュニケーション空間」として使い物になりそうです。

毎日ログインしてぶらぶらして放置していると、どこかで友達と出会ったり声をかけられたりして、チャットしたりゲームセンターで遊んだり。

この空間で「あのゲームで遊ぼうぜ」と声をかけて遊びにいく。そんなゲームロビーとしてもいいですが、もっと自由な雰囲気があります。

FFXIでやることがないのにログインだけして、チャットだけして楽しむ。

FFXIをそんなコミュニケーションツールとして使ったりもしていましたが、まさしくPSHはそれに特化したツールといえるでしょう。

 

まだまだベータ版ですが、これはちょっと楽しいかもしれません。

PSHにはいった人がいたら、ぜひ声をかけてください。

 

しかし、こうしてみると昔考えていた未来が少し現実になっているんだなぁ……と改めて思いました(笑)。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ