2009年2月9日月曜日

またまたPIM環境で悩む

基本、Outlookで決めていたPIM環境。

Windows Mobileとの相性もあるので最初のうちはこれでよかったのですが、Googleカレンダーの登場でオンラインカレンダーのすばらしさを知ってしまい、メインカレンダーがそっちに移行。

デスクトップもWindows MobileもGoogleカレンダーと同期するソフトはあるので、それはそれで問題ないわけですが、こうなるとアドレス帳もToDoも同期した来るのは常。

現状のデータ管理は以下のようになっています。



 

種別

ベース

Windows Mobile

type P

その他

メール Windows Live Mail W-ZEROメール
Pocket Outlook
Gmail Gmail
スケジュール Google Calendar
Outlook
Pocket Outlook Google Calendar Google Calendar
アドレス帳 Outlook Pocket Outlook なし なし
ToDo Outlook Pocket Outlook なし なし

 

こう見てみると、今はなんともばらばら状態です(笑)。

気持ち的には、Googleツールでまとめて行きたかったのですが、Google環境に合わせるにはいくつか問題があります。

 

・アドレス帳でWindows Mobileの同期ができなくなる

また、コンバートするにもGoogleのアドレス帳は項目数が少ない。一般的な項目数は足りているのだけどOutlookからのコンバートとするとメモに詰めこまなくてはいけないくなる。

 

・ToDoがない

なぜかGoogleにはないんですよね……不思議なぐらいです。

 

こうやってみてみると、Outlookしかありません。

ただ、今まではOutlookではExchangeがない状態ではWebベースでの操作ができなかったのですが、今では

Windows LiveのサービスをOutlook用のプラグインのMicrosoft Office Outlook Connector for Windows Live Hotmailで、Outlook内にデータをシンクロさせることができるようになっています。

ちなみに、メールでOutlookを使っていなかったのは、Outlookが複数アカウントの管理が苦手だったためです。

また、迷惑メール機能も今ひとつでした。

 

まあ、メールについてGmailでいいとして、やはりPIMはOutlookとLiveを組み合わせるのが一番いいような気がします。

しかし、LiveとシンクしたOutlookアカウントとWindows Mobileのアカウントが上手く同期できないんですよね。

Outlookの規定のプロファイルのアカウントとLiveがシンクロしてくれれば一番いいのですが……。

なかなか決定打がありません。

もう少しいろいろと試して悩まないといけないようです。


3 件のコメント :

  1. http://japanese.engadget.com/2009/02/07/my-phone/
     もしかしたら、このMyPhoneのサービスで私の悩みが解決するかもしれない。
     Outlook ←→ Windows Mobile ←→ MyPhone
     この構図。
     でも、Liveみたいに最新バージョン(Windows Mobile 6.5)じゃないと安定しなかったりしないだろうなぁ。

    返信削除
  2. 同期とか悩むのがめんどくさくなったので、
    今年からスケジュールはシステム手帳に手書きに戻りました!w
    戻ってみて、手帳を忘れなければ紙でいいと思った…。

    返信削除
  3. 激しく正しい選択だと思います!
    私もベンダーさんがくれた手帳でやろうかと思ったことがありました。
    でも、それじゃあ、おもしろくないし!(おひw)
    というか、出向先の会社でExchange+Outlookの環境なので、ミーティングとか予定が勝手に登録されるのが便利で(笑)。
    今は……
    【会社Outlook】 ←Google Sync→ 【Google Calendar】←Google Sync→ 【デスクトップOutlook】 ←Active Sync→ 【Windows Mobile】
    ……みたいな環境に。
    Windows Mobiel側でGooSyncやPOsyncを使うと、スケジュールがダブったりして不都合が出たのでやめるようにしました。

    返信削除

楽天市場:おすすめ