2009年2月27日金曜日

物欲じゃないぞ、赤ちゃん監視装置購入は!!~その1~

栞御前が子供を寝室で寝かしつけてから、となりのパソコン部屋に来るのですが、子供の目が覚めて泣いていることに気がつかないと困るので、各部屋の扉を開けっ放しにしていました。

すると、冬場はエアコンを入れても寒いし、何よりパソコン部屋での音(特にゲームのうるさい音)が逆に漏れてしまって、子供が目を覚ましやすくなっていたのです。

結果的に、またすぐに御前は子供の寝かせつけにもどらなくてはいけなくなり、なかなか自分のことをする時間がないことになります。

また、昼間でも寝かせている間は、声が聞こえる範囲にいないといけないので、家の中でも行動範囲が狭まります。

 

この問題を解決するには、離れていても子供が起きたかどうだかわかるようにすればいいだけなので、金に物言わせて簡単に解決してみることにしました(笑)。



 

導入したのは、「ネットワークカメラ」。

いわゆる「ウェブカメラ」のような、単体で動かないパソコンの接続パーツではなく、カメラ単体でネットワーク経由で映像を転送できる機械です。

その中でも、無線LANが内蔵で、暗闇にも強いタイプを探したところ、最初に候補に挙がったのがコレガのモデル。

なんと赤外線LED搭載で0luxでの撮影が可能!

首振り機能はないけど、これはいい。

これしかないぜ!!

 

……と思ったんですよ、途中までは。

 

落ち着いてみれば、「あのコレガ」ですからね。

コレガのネットワーク機器には数回痛い目に遭っています。

もしかしたら、オチがあるかもしれません。

そこで落ち着いてレビューをいろいろと見てみると……

 

はたして評判最悪!wwww

 

無線LAN感度が弱すぎる、すぐ落ちる、ファイルのアップロードに失敗するとそれきりしなくなる、ハングする、ファームウェアはまったくアップされずにやる気なし……。

さすが、コレガ。

隙がないwww

 

そんな中、レビューの中に「首振りタイプは無線LANが切れたりしない」という書き込みがありました。

確かに、首振りタイプは2009年01月23日リリースのまあまあ新しいモデルです。

赤外線LEDは搭載していませんが、ナイトモードで0.5luxまで対応しています。

他のメーカーの同等品などを調べましたが、ここまで暗闇に強いのはありません。

というわけで、選んだのが上記の商品。

コレガですが、仕方なし。

覚悟を決めて買ってみました(笑)。

ちなみに、うちはリアルタイム表示のみ必要です。

いろいろと問題があるという定期的に写真を撮ってFTPにアップする機能も使用できるのですが、特に必要ないのでそちらの機能は使っていません。

だからなのかもしれませんが、思ったよりもいい感じです。

赤外線LED版のサンプル画像まではいきませんが、豆電球だけつけている状態でベッドの枕元に置いておけば、寝ている姿を普通に見ることができます。

また、音声も拾えるので、泣き声がすればすぐに気がつくことができます。

画素数は低いのですが、私の用途では十分ですし、逆にこのが素数ならイーモバイルでの使用も耐えられました。もちろん、スムーズに動くというわけではありませんが、会社から楽しく子供の様子を見るなんていうことも可能でした。

 

これに関しては、御前も「便利!」と喜んでくれました。

御前の負担も少しだけ軽くなったようです。

首振りも便利で、微調整もできます。

あとはなにか台を作ると便利そうですね。

 

ただ、人間はどうしても贅沢を求めるもの。

確かにこれは便利なのですが、1つだけ問題……というより要望が御前からあがったのです。

その要望を聞いてみると、確かになるほどという内容。

そして、それも金で簡単に解決できるものでした。

これは、私の物欲御前の利便性のために、解決してやるしかありません!

 

というわけで、次の記事に続くわけです(笑)。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ