2008年10月8日水曜日

デジタルフォトフレーム「VGF-CP1/B」 ~概要~

Sonyのデジタルフォトフレームで、ソニースタイル限定モデルの「VGF-CP1/B」を購入しました。081007_2254~01


物欲勃発、デジタルフォトフレームを欲している! - Almost in Dreamlike


上記の記事を書いた直後に、すぐさま購入したものが7日に届いたのです。
ソニースタイルで販売しているオーナーメイドスタイルモデルは、枠が黒。
一般モデルは白になります。

違いはそれだけですので、大きなこだわりがなければ店頭で購入した方が安く買えるでしょう。

なにしろ、ソニスタの値段は、29,800円のままです。

ただ私の場合は、ソニーのポイント(ビート)をためていました。

ちょうど黒が欲しかったこともあり、ソニスタでポイントを利用して購入しました。

ちなみに購入額は半額以下になりました。




さて、使用感ですが、実はまだそこまで使い込んでいません。

ちょっといろいろとあり忙しかったこともあって、一通りの機能を試したぐらいで終わりました。

とりあえず、ファームウェアを最新のものにアップして、それからいろいろと試しました。

その状態でいくつかわかったことがあります。

まずは短所から。

 

・無線LANの感度が悪い。
隣に置いてあるVAIOが「電波が強い」状態でも、CP1ではアンテナが1本やっとぐらいでした。
もの陰に置くと、電波が入らなくなってしまうぐらいです。

これが一番の問題です……。


・Opera、sambaネットワーク経由のアクセスなどしている場合、途中で無線LANが弱くなるとハングしてしまうようになる。

ハングしなくても、異常に反応が遅くなる。


・サブフォルダの中は表示してくれない。


・RSSリーダーは、ATOMには対応していないらしい。

なぜかうまく読んでくれませんでした。通常のRSSはなにも問題なく表示されます。


・リモコンのボタンが硬い。

 

・一部、DLNAと接続が良くない?

N4100PlusのDLNAとはうまく利用できませんでした。その他のDLNAサーバーとは問題なく接続できました。


と、いろいろと書きましたが、トータルバランスはよい商品です。

次回に実際の活用の話を書いてみたいと思います。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ