2008年10月30日木曜日

さよなら、ツクモ電機!?

九十九電機,民事再生手続きを申し立て。事実上の破綻か

 

九十九電機株式会社は,本日10:00に東京地方裁判所に対して民事再生手続き開始決定の申し立てを行い,受理された。負債総額は約110億円(2008年8月末日時点)。
昨今は一部代理店などに対する未払いが発生していると,市場関係者の間で話題になっていた。


同社が代理店などの債権者に対して行った説明によると,バブル期の不動産取得や業務拡大に伴う多額の借り入れが,今回,民事再生手続きを申請した最大の原因であるとのことだ。
同社はここ数年,財務リストラや経営の改善を行うとともに,好調な売り上げを得たことで借入金を大幅に縮小してきたが,最近はPCパーツなど海外仕入れの増加による支払い期間の短縮化や,通信販売やカード決済にともなう手数料の増加,競争激化による利益率の低下によって運転資金の調達が急務となっていた。このため不動産の売却などを含め,金融機関からの資金調達を受けるべく協議を続けてきたが,最終的に追加融資を受けることができず,資金繰りに窮する形となったようだ。


4Gamer.net ― 九十九電機,民事再生手続きを申し立て。事実上の破綻か



株公開前ぐらいから始まった、無計画な新店舗展開がどう考えても発端の原因ではないでしょうか。

当時の新店舗なんて、オープン→閉店の連続コンボ。

当時から、端から見ていて「まずいだろう」とずっと思っていました。

内部でもそういう声はあったらしいけど……。

結局、残っているのは、昔からこつこつやっていた店舗だけ。

そもそも店舗展開が下手すぎるし、ダメだと「よくしよう」という努力をあまりせずに切り捨てて、すぐに別のことを始める。

だから、店舗がころころ変わって、なかなか根付かない。

明らかに新社長になってからの展開ミスですね。海外で勉強してきたと言っても、下積み部分がなさすぎたのかもしれません。

噂だと、ネット部門以外は、けっこう売り上げも厳しかったらしいし……。

昔の職場が無くなるのは悲しいので、なんとか再生して欲しいものです。


3 件のコメント :

  1.  詳細リンクを教えてもらったので。
    http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2817.html

    返信削除
  2.  仕事の関係上、周辺に知人が多いので、いろいろと噂が入りやすいのですが、ニュースにあるとおりなんか支払いの滞りがあって、本当に周囲ではそろそろかと噂されていたようですね。
     ツクモ内には、知人がたくさんいますので、経営陣には抜本的な改革をがんばって欲しいものです。
     ツクモは少し時代の流れをつかんだ展開もするべきだったと思うのですよね。
     専門性&数勝負だけみたいなところがあったのですが、秋葉原も変わり、そしてパソコンという存在もすでに、「家電」のレベルに近づいています。
     今、受けるのはヨドバシみたいな店舗。
     難しい専門店だけでは、戦えない。
     一般向けの店舗も作り、専門店舗との連携を図れば良かったのではないでしょうかね。
     さらに店舗を減らして、1店舗の充実度をアップさせることで、費用面でも合理化できた気もします。

    返信削除
  3. レポート:http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20081101/etc_tsukumo.html

    返信削除

楽天市場:おすすめ