2008年10月2日木曜日

物欲勃発、デジタルフォトフレームを欲している!

静かなブームというわけではないですが、少し前からデジタルフォトフレームが多くの会社から発売されています。


ソニー(VAIO) VAIO Extension Line Canvas Online CP1ホワイト VGF-CP1/W
ソニー(VAIO) VAIO Extension Line Canvas Online CP1ホワイト VGF-CP1/W

特に今までフォトフレームなんてさほど欲しいとは思っていませんでした。


普通のフォトフレームは、写真を1枚だけしか入れられませんが、デジタルデータを表示するフォトフレームならば、いくつもの画像を入れておきますし、最近では動画や音楽なども表示できます。


アイデアはおもしろいなと思いましたが、画像を入れるとしてもそんなにこまめに入れ替えないような気もしましたし、ちょこちょこ入れ替えるぐらいなら、別に飾っておかなくてもPCで見ればいいのではないかと思っていました。



しかし、少し前に今までのフォトフレームと一線を画する商品が発売されました。


ネットワーク機能をもってサーバーからデータを引っぱってこられる商品です。


これは、今までとはまったく違った使い方ができる画期的なものです。


まさしく、私がずっと望んでいたような商品でした。



 


例えばこれを使えば、遠く離れたPCの使い方もよくわからないおじいちゃんおばあちゃんも、孫の成長を毎日眺めることができるわけです(更新さえこまめにすればですけど......)。


さらに、友達同士でサーバーを共有すれば、誰かが写真をアップする度に、自宅に飾ってあるフォトフレームに自分の知らない写真が掲載されたりするわけです。


写真だけでやりとりされる、総合ブログのRSSビューワが、インテリアとして普通にとけこめるのです。


 


なんともドキドキとさせてくれるデバイスではありませんか?




代表的なのは、ソニーのCP1。

その他にも、マイアルバムというところが出しているものもあります。

詳しくは、紹介記事があったのでご紹介しておきましょう。


第294回:デジカメ写真を「撮る」「貯める」から「見る」「飾る」楽しみへ ソニーの無線LAN対応デジタルフォトフレーム「Canvas Online VGF-CP1」


第312回:無線LAN対応でオンラインアルバムを表示 Bluetoothにも対応したマイアルバム「ワイファイフォトフレーム」


マイアルバムのW0710B128JPという商品は、同社のマイアルバムというウェブアルバムのサービスと連携しています。

おもしろいのは、メールの受信機能があり、メールに添付した写真をアルバムに掲載できること。

そして、Bluetoothドングルに対応していることでしょう。

ただ、Bluetooth好きな私ですが、このフォトフレームにBluetoothでフォトを転送するというのは、あまりやらない気がします。

また、メールでのアルバム掲載は非常に魅力的なのですが、ソニーのCP1がサポートしているGoogleのフォトアルバム「Picasa」でもメール投稿は対応しているので、結果的に同じことができます。

さらにCP1は、DLNA対応、RSS表示機能、簡易ブラウジング、インターネットラジオ(最新のファーム)まで対応しています。

解像度的にもCP1の方が上ですし、AOSS対応というのも、場合によっては魅力となるでしょう。

さらに見た目も洗練されています。

 

個人的な好みで言えば、FTPにも対応して欲しいところでした。

そうすれば、赤ちゃんのベッドにWebカメラを設定し、自動的にFTPに静止画をアップさせ、それをフォトフレームに表示させる......そんなWebカメラとの連携も楽しめたと思うのです。

 

それから、これは両機種ともですが、動画には対応していません。

ソニー当たりならば、ハンディカムとの連携や、eyeVio対応などしてくれるとさらに良かったなあと思いますね。

 

個人的には、かなりソニーのCP1に心が動いております。

実は、発売当初からずーっと狙っていました(笑)。

ちなみに、初期ファームではいろいろと問題もあったようですが、ファームのバージョンアップで問題はだいたい解決している様子です。

動作がもっさりしているとの話もありますが、さほど問題ではないでしょう。

なにしろフォトフレームですからね。

もしかしたら、PSP-3000なみの液晶を持った新製品が出る時期かもしれませんが......それはそれ(笑)。


実際のところ、これが非常に欲しくなった理由としては、栞御前の実家に送ってあげたいという想いがありました。

遠いところに済んでいてなかなか孫の顔も見られないでしょうから、これで見せて喜ばせてあげたいのです。

これが一番、有効な使い方のような気もしますしね(笑)。


それから上にも書きましたが、友達が何人か持っているなら、これで写真共有すると楽しいでしょう。

今は似たようなことをブログ等でやっているわけですが、このフォトフレームでやれば自動的にダウンロードしてくる=プッシュ配信の感覚の写真ブログとなるでしょう。

例えば、鉄道写真ファン同士、コスプレファン同士など、同好のグループで行えばこれは楽しさも倍増でしょう。


ところで、このネットワークフォトフレームの機能。

例えば、初代W-ZERO3等でソフトさえ用意すれば似たようなことができるのではないかと思っています。
初代W-ZERO3ならばそこそこの大きさがあるスクリーンに無線LAN内蔵です。

何かで枠を作ってやって立てかけ、スクリプトでダウンロードさせてきて、スライドショーさせればちょっとしたネットワークフォトフレームのできあがりです。

さらに、PSP(+PS3)などでもソフトさえあれば、ネットワークフォトフレームができるでしょう。これはそのうち、標準の機能としてついてもおかしくないような気がしています。


3 件のコメント :

  1. よし、とりあえずソニースタイル限定ブラックを買ったぞ!
    え?
    我慢?
    なにそれ?
    おいしい?ヽ(´ー`)ノwww

    返信削除
  2. kagamy.openid.ne.jp2008年10月2日 11:17

    Chatでかけたギアス、発動したのかよwwwww

    返信削除
  3. ギアス?
    なんの話だ……?
    私は確かあのとき……オレンジ……( ゚д゚)ハッ!

    返信削除

楽天市場:おすすめ