2015年1月27日火曜日

「埼玉県こども動物自然公園」に行ってみた!

夫婦二人きりならば、食べ歩きや行き当たりばったりのドライブなども楽しかったのですが、どうしても子供ができると子供中心の生活になります。
ちょっとドライブに行きたいと思っても、まず「子供が楽しめるか」みたいなことから行先選びに。

というわけで、今回はいつものような物欲の話ではなく、2015/01/25に埼玉県こども動物自然公園に行ったお話をちらっと書きます。







場所は、越谷からですと、外環から関越、そして鶴ヶ島ICで降りて下道。片道1時間半ぐらい。
ドライブとしては程よい距離感です。



※下2枚は6才の娘撮影


敷地はけっこう広いのですが、動物の種類はそこまで豊富というわけでもありません。
ただ、ペンギンが自由に歩き回れるエリアがあったり、乗馬コーナーがあったりと、動物を身近に感じられるような作りをしています。





面白いところとしては、小さい子向けのアスレチックスコーナーがあったり、子供の城という遊戯施設、夏はジャブジャブ池というよなう水遊び場があるところでしょうか。
その他、ピクニック広場や食事処もありました。






中にあるレストランの謎メニュー「担々風ソースかつ丼」

なにもかもが微妙すぎて不可思議メニュー。


あまりリアルではない恐竜の石像展示や、「ちょっとその先、崖じゃないの?www」と思われるような、道があったりもしましたが、入場料もさほど高くなく、まま遊べる場所ではないかと思います。








※下4枚は6才の娘が撮影。



唯一、中を走っている汽車風シャトルカーがあるのですが、それが1乗車200円と高かったことが気になります。
広い園内の移動に便利そうなのですが、1日券500円とかでもいいんじゃないかと思うのです……が、混んでしまうんですかねぇ。




どこかあか抜けない、どこかさびれた感じも漂っていますが、安く手ごろな距離ですので、ちょっとしたドライブに家族で行くにはいい場所かもしれません。






ところで今回、家族4人全員がデジカメを持って出かけました。
ブームですかね、我が家の(笑)。

私は、先日ポチッたSEL24F18Zと、SEL55210の2つ持ちで出かけたのですが、これがまた非常に不便で困りました。

24mmは風景と一緒に撮影するときに使いやすかったのですが、動物園ってどうしても動物を撮るときに望遠が欲しくなるんです。
そこでもちろんレンズ交換するんですが、すぐに子供たちも撮りたくなる。
でも、55-210mmだと、子供たちを風景や動物と一緒に写すのが非常にやりにくい。
子供がいなければ、レンズ交換をもっと頻繁にできるのかもしれませんが、二人の子供の手をつないだり様子を見ながらだと、レンズ交換している暇や場所を見つけるのが大変です。

じゃあ、手軽にレンズ交換する方法はないかと……




こういうアイテムの購入も考えていたのですが、散歩やショッピングなどの時はまだしも、やはり子供と動物園等のイベントにきていると、抱きかかえたりすることも多く、抱きかかえた子供にレンズを蹴られそうです。

……まあ、これはこれで欲しいのですがw

今回は相方が、子供のスナップメインで撮影し、私が望遠メインで撮影していたのですが、自分で撮りたいときもあるので、やはりこういう時は万能型のレンズが1本欲しくなります。


SONY 標準ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSS APS-C対応
ソニー (2010-09-15)
売り上げランキング: 35,493


う~ん。
いきなりこの商品が魅力的に感じてきましたよ……。


……って、あれ?

結局、物欲の話をしている?



0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ