2009年7月7日火曜日

芳賀家史上、最大の衝動買い!? ~その七~

結局、候補その1をキャンセルした私たちは、4月の末から5月にかけて何件か家を紹介されました。


その中で、非常に気になる土地が一つ現れます。



 


・現在の家から歩いて1分以内。


・4m私道の突き当たり右半分


・土地約35坪。建物30坪


・価格3,300万円(諸費用からすべて込み込み)


 


駅までの距離も、バス停までの距離も今の家とほぼ大差なく、候補その1の家(土地29坪/建物28坪)よりも坪数が上になりますが、値段はほぼ一緒です。


ただし、その1が南西角地だったのに対し、この土地(以下、その2)は突き当たりで建物に囲まれているという日当たりの問題があります。


逆に言うと、だからこそ土地の坪単価が安い。


この地域でこの値段では、なかなか買えません。


ただ、どうしても日当たりが悪くなりますので、追加条件を出してみました。


 


・LDK、風呂を2階に


・4畳半のルーフバルコニー


・1F/2Fともウォシュレット(デフォルトでは1Fが違っていた)


・トップライトを2つリビングに追加。


・玄関ドアを親子ドアに変更。


 


こんな感じです。


水回りを2階に移動するのは、結構な追加料金が通常は発生します。


しかし、ここは日当たりに問題があるのでどうしてもリビングが2階に欲しかったのです。


 


実はこの土地、建売で売る予定だったのです。


そのため、すでに建物の図面もできていて、建築確認の申請を提出していたのでした。


しかも、施工会社は不動産屋直接ではありませんでした。


だから、仕様変更して購入するならば、すぐに購入申し込みしなければなりません。


 


......で、結局は衝動買いのように、紹介されたその日に申し込み。


 


そして、建築確認を急遽止めてもらって、上の条件を追加して同じ金額でOKをもらったのです。


あとは審査を末だけとなり、またわくわくドキドキの期間が始まります。


今の家と近いから、きっと引っ越しも楽でしょう。


建てている最中に様子を見に行くのも気軽にいけます。


土地も広いので庭も少しは造れそうです。


そんな希望を胸に、私はまた3Dホームデザイナーで新しい家を考えはじめたのでした。


 


しかし、その土地で建物を考えれば考えるほど、私の中には後悔が生まれてきたのです。


 


「いい位置」だけど、「いい土地」ではなかったかもしれない......。


 


だからと言って、いろいろと無理を言って申し込み、解約しても違約金も発生する......。


それに自分たちに、そんな贅沢は言えないんじゃないか。


ここで十分なんじゃないか。


「いい位置」が取れただけ、よかったんじゃないか。


実際、これ以外の紹介は位置が悪いものばかりだった。


これを逃したら、これ以上の条件の土地なんて出てこないんじゃないか。


 


......でも......しかし......。


 


そんな肯定と否定の繰り返しに悩む日々がしばらく続いてしまったのです。


運命が、そんな私の「迷い」を嘲ているとも知らずに......。


 


(つづく)


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ