2009年7月2日木曜日

芳賀家史上、最大の衝動買い!? ~その参~

目的の中古物件が売れてしまい、ガックリときていた私と栞御前。


しかし、前もってこっちの希望を伝えておいたおかげで、不動産屋がめぼしい物件を2つほど紹介してくれました。


実は他にも物件は紹介されたのですが、この2件は非公開(未公開)物件=広告していない物件で秘術が使いやすいとか何とかで(笑)。


まあ、詳細は書けませんが、ともかくこの2件を見ることになりました。



 


1つが中古物件。


築40年ぐらいの木造住宅。要するに上物に価値なし。


ただ、土地が50坪以上と広め。


車が楽に2台はいるビルトイン駐車場に、車が1台余裕ではいるぐらいの大きさの裏庭付き。


駅から15分となっているけど、たぶん20分以上はかかります(ちなみに宅地建物取引法では、80mで1分と表示する必要性があります)。


バス停までは3分ほど。今の自宅からバス停が見えるような位置なのですが、まあ許容。


静閑な住宅街という感じで、価格は2,480万円。坪単価の相場的には、そんなものでした。


しかし、上物がそのままでは使い物にならないので、リフォームしなければなりません。


ちなみに、上の価格は更地にして売る予定の価格。


しかし、リフォームの数百万の値段を込みで、この値段で良いというのです。


もちろん、壁紙などの張り替え、居たんだ壁や床の交換、すべての水回りの交換、補強、さらに簡単な構造変更(ドアをつぶす等)もすべてやっての話です。


話では、補強で15年ぐらいは普通に使えるでしょうとのこと。


価格的には土地代しかないので、上物に金をかけない分、資産価値は高くなります。


しかも、リフォームすれば中だけは新品のような気分で使えます。


しかし、一番この物件でおもしろかったのは、中に残されていたもの。


家具の一部の他に、パソコンが数台、なんと大型液晶テレビまで残されていたそうです。そのテレビは他の業者がもっていっちゃった見たいですけど、パソコンは数台残っていました。


そして、モデム、ルーターの他に大量の携帯電話


さらに、とある大量の有名ブランドの紙袋......。


さらにさらに、なぜか運転免許証や他の身分証明書が転がっている始末......。


 


いったい、なんの商売をしていたんでしょうね?wwwww


 


まあ、それはともかく。


条件は悪くないかもしれませんが、個人的な理想から言うと駅から徒歩15分以内というのが希望です。


15分とうたっている土地でしたが、実際は20分以上歩くことになります。


バスが必ず定時に運行されるとは限らず、やはり歩いていくこともあるので、徒歩20分以上は視野に入れていませんでした。


ただ、逆に栞御前は台所(キッチンというより、まさしく台所って感じ)が広いのが非常に気に入ったようでした。


また、全体的な土地の広さも魅力だったのでしょう。


 


というわけで、ちょっと意見が分かれたので、次の日には、もう一つの物件を見ることになりました。


そちらは、今の最寄り駅から1つ隣の駅になるのですが、歩いて15分の場所。


ほとんど駅前通をまっすぐ歩くだけで、早足で歩くと確かに15分ぐらいでつきます。


坪数は29.25坪と上記の土地よりも狭いのですが、静閑な住宅街の南西角地という立地条件。


バス停まで徒歩3分ぐらいで、そのバスになると今の最寄り駅まででることができます。


そのため、2つの駅へのアクセスが便利そう。


そしてなんと言っても魅力的なのは、ほぼ注文住宅気分が味わえるフリープランの新築住宅が手に入るということ!!


不動産屋と提携している施工会社で建てることで格安にできるわけですが、さらにおもしろいのは「建築中、そして建築後数日、モデルハウスとして使わせて欲しい。その代わり手数料等割引しましょう」という提案。


そのぐらいもちろんOKOK。


中古の家さえ買えないと思っていた私たちが、なんとフリープランの新築住宅が買えるかもしれないことになったのです。


ちなみに、注文住宅とフリープランは別物。


注文住宅は、とにかく一切規制なし。予算の中で自由自在。


フリープランは、部屋構成やら建物構造などは、予算の中なら自由に設計できますが、使うパーツはオプションリストの中からしか選べません。


ただ、オプションリストは非常に大量にあって、選ぶのも困るぐらいです。


また、追加料金を出せるなら、リストがいのものも利用できます。


気分的には、注文住宅と大きくは変わりません。


 


ともかく、家を買うことに消極的な私も、これには盛り上がりました。


自分好みの家を建てられる......まるで私には夢のような話です。


栞御前の方も条件、場所も気に入ったようでもう気分は最高潮!!


 


「じゃあ、これください!」


 


その日のうちに、購入申し込みをしてしまいました(笑)。


まさしくこの辺は衝動買いのノリ!!


 


しかし、話はこれでめでたしめでたしとはいきませんでした。


ここから、さらに二転三転という展開が待っていたのです......。


 


(つづく)


2 件のコメント :

  1. 不動産は出会いなので、まぁ、気に入ったのならそれでいいんだけど、あせる必要は無いかなぁ。値段が凄く下がっているので、それなりに割安物件は動いてるけど、やはり毎日のように業者がつぶれ、購入者が破産して、急いで民売したい、なんて物件が出てきてますから、あわてる必要は無い。けど、今買える人はかなりお得物件を手にできる可能性があるでしょう。でも、まだ下がる可能性はあります。そう思っちゃうと買えなくなるので、欲しいときが買いどき、というのは買い物の基本ではありますが。一社を信じきって買うのも手、何社もあいみつ取って買うのも手、この特殊な買い物の成否がわかるのは10年後です。
    まだまだ展開がありそうなので、どうなっていくのか続編を楽しみにしてます。
    うちは、まだ2年経ってませんが微妙。戸建ては、近隣住人がなかなか重要なファクターです。お隣は抑えたんだけど、少し離れたところに住んでる元地主が難敵だったっていうか、異常だなぁあれは・・・

    返信削除
  2. 展開を楽しみにしていてください。
    なにしろ今現在、正式に家の購入には至っていませんから!(笑)
    値段の落ち方などについても、少しずつ書いていくつもりです。
    ところで近所というのは大きな問題ですよね。
    私は人生の内、4回ほど引っ越ししているのですが、そのうち(つまり5カ所のうち)2箇所もお隣さんではずれをひいています。
    今の家は隣が駐車場と庭を挟んでアパートしかないので、あまりもめ事もないのですが、次はどうなるやら。

    返信削除

楽天市場:おすすめ