2015年3月1日日曜日

PS3を修理してみた~その2

PS3の修理用のあいてむをそろえたのに2台しか修理しないのではもったいないので、ジャンクで2台のPS3をポチッてみました。

1台は初代で、外側は汚かったのですが、中は意外にまとも。
2回の焼き入れで復活。
中から野球ゲームが出てきました(笑)。
ファーウェアのバージョンアップやゲームのプレイも問題なし。
これは元同僚が欲しいというので譲る予定です。

それに対して、もう1台。
これが外れでした。
外側はすごくきれいで、「HDDの蓋がない」と表記されていたのですが、実際はネジが半分ぐらい付いていませんでした。
しかも、多分マザボを自分で直そうとして失敗したのでしょう。
CPUには、ぐちゃぐちゃに塗り直したグリスが付いていました。
で、予想通り、マザボは4回ぐらい焼き入れしてみましたが、復活せず。
これ、動かないのはジャンクだから仕方ありませんが、みえない部品を抜いて売るのは悪質ですね。
まあ、返品不可なので、もう一台同じモデルのジャンクを手に入れて部品とすることにします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ