2009年9月24日木曜日

購入戦記:照明

新築の部屋構成は、4LDKです。

キッチンの照明と、洋室の照明は1つ持って行けるのですが、あと3部屋分+LDの照明がありません。

照明だけは、とにかく買わなくてはいけないだろうということで、サクッと購入してくることにしました。



 

購入したのは、どれもPanasonic製。

 

6畳3室分の条件は、当然インバーターで、省エネで、虫が入らなくて、クール色で、ちょっとした調光ができるリモコン付きのもの。

そこで購入したのが、HHFZ4160という単純なモデル。

えーっと、やはり恐ろしいことに、そこらの家電店よりもAmazonの方が安いです(笑)。

それにけっこう大きさがあるので、配送した方が楽ですから、やはり送料がかからないAmazonが一番お得になりやすい感じです。

 

リビングは、ちょっと奮発してオート調光機能があるものを買いました。

これには事情があります。

もっとも多く使いそうなLDの照明は、やはり省エネ度が高いものにしたい。

そこで、調光していろいろと調整できればいいのではないか......という話になったのです。

しかし、そこで栞御前が宣うわけです。

 

「正直、手動で調光なんて面倒でやってられない。オートじゃなきゃ意味がないと思う」

 

......もう最初からまったくやる気が感じられないコメントでございます(笑)。

まあ、でも、確かに頻繁に使う場所だからこそ、いちいち調光などやっていられないかもしれません。

というわけで購入したのは、HHFZ4320という高性能ものです。

 

家電製品ミニレビュー - パナソニック「オートエコ調光付ツインPa HHFZ4320」 - 家電Watch

 

 

実はこのモデル、新製品がでることになっていて、すでに旧モデルとなっています。

そのため、在庫がまだあるところでは、すでにたたき売りされていて、もう多くの店舗で処分が完了している頃でしょう。

そして新製品は、たぶんこの休み明けから店頭に出回るようです。

が、正直なところ新製品と旧製品に大差がありません。

新製品は、発売直後ですから3万円以上になるでしょうけど、旧製品ならばそれより1万円ほど安く買えてしまいます。

ただ、私が見て回ったときには、すでに旧製品の新品は売り切れ。

そんな中、ヨドアキで展示処分品があったのでそれを購入しました。

価格は、16,800円。

そこでポイントを8,000円ちょっと使用して、さらに半額近い額で購入してきました。

ちなみにうちの近所のコジマでも、展示処分をさらに安く15,800円で売っておりましたが、それは弟が購入していました(笑)。

 

とりあえず、これで5万円弱の買い物をしたのですが、この他にも廊下、トイレ、洗面所、玄関など照明がまだ必要なところがあります。

照明だけでも、かなりの額になりそうですね......とほほ。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ