2009年9月28日月曜日

購入戦記:引越代金その壱~アリさんマークの引越社

厳密には「購入」ではないのですが、とりあえずかかった経費ということで引越についても書いてみます。

見積もりを取ったのは、「アリさんマークの引越社」と「サカイ引越センター」です。

ちなみに私は二社とも過去に使ったことがあります。



 

引越社を利用したのは、現在の家に越したときなので6年ちょっと前です。

対応もよく、仕事も問題なし。

実際に引越業務を行った方も、好印象で満足できた引越でした。

 

サカイを利用したのは、2つ前の家に越したときです。

つまり、12年以上前になります。

壁に傷つけたのを黙っている作業員に、私が見ていたので指摘したりしました。

また、家具を傷つけたりパーツをなくしたりと、とにかく作業員のレベルが非常に低い。

唯一、責任者の人だけは非常に一生懸命よくしてくれたのですが、たぶんそれ以外のほとんどの作業員は派遣とかバイトだったのではないでしょうか。

当時は、「安い」だけを売りにしていましたからね。

とても人に薦められる会社ではありませんでした。

 

まあ、上記の話を見ればわかるとおり、私の中ではほぼ引越社で決まっていました。

本当はサカイの見積もりを取る必要もなかったのですが、とりあえず建設会社からの紹介があったので見積もりを取るだけ取ってみることにしました。

 

まず、引越社について。

電話すると、代表につながります。

そこで名前や住所などいくつか聞かれるのですが、担当部署で詳細を説明するからまわすので待ってくれと言われます。

そこまではいいのですが、どうやら代表から担当部署への情報伝達はファックスを使っているようで、担当部署曰く「まだ情報が届いていないので、重複するかもしれませんがお名前等を教えてください」と言われ、最初に言ったのと同じことまた長々と言わなくてはならないのです。

どうもシステムにスムーズさがないですね。

さらに見積もり日の当日、約束の時間になっても営業がやってこないし、電話も来ない

連絡があったのは、10分過ぎてから。

2~3分の遅れならまだしも、道に迷ったり、前の仕事が押したりしても、普通は時間にはすぐ電話一本を入れるべきだと思うんですよ。

連絡をきちんとするという基本的なことができておらず、そこでまずマイナス印象。

営業は、会社の顔ですからね。そこは気をつけてもらいたいところ。

対応はごく普通。

特にこれと言って悪いトコもないけど、飛び抜けたところもない。

今回、梱包をすべて頼み、開梱だけ自分たちでやるプランを検討。

その他、エアコン×2の脱着パック、廃品処理等を依頼。

すると、「漫画多すぎwwwww1日じゃ無理wwwww」ということになり、2日かけて引越を行うことになりました。

4tトラック(往復)+4人の料金で、第一声は端数を切って30万。

そこから、マイレージクラブの会員だと基本料金が20%引きということで、約28万円に。

さらに、25万円→22万円と変化。

ちなみに弟も引越を同時に行うことになり、そちらも一緒に見積もりを取ってもらい、梱包+エアコン+廃品処理で4tトラック+3人で125,000円で落ちつきました。

つまり、合計で345,000円。

 

ちょっと閑話。

すでに5回ぐらい引っ越ししている私ですが、その中で引越業者の営業さんが必ず言う台詞やパターンとなる行動があります。

もちろん、販売業などではよくある話なのですが、引越業者の営業さんのはまるでパターンが決まっているのではないかと思うぐらい、順番や行動がほぼ同じです(笑)。

まず、第一声の金額を出し、それから値下げするときに「今回は○○なので」(リピーターなので、新築の祝いとして……等)と何か理由をつけてさげてきます。ほとんどの場合、その理由はあまり意味がある内容ではありません(笑)。

そして、「この価格はもう本当に安いです」と言いながら、「上司に許可を取らないといけませんが」と言ってまた値段を下げる。

さらにその場で電話をして見せて、「今、許可が取れましたので」といかにも苦労して値段が下がったように見せる(場合によっては、このタイミングで「上司がさげてくれたので」ともう一度、値段を下げる)。

しかし、その電話の内容に細かい金額の話はまったく出てこない(笑)。

また、「もし、本日お返事をいただけるのでしたら、このお値段に」という即決を迫ってくる。

もちろん、他の業者と話をさせたくないということと、「今だからお得」という限定感を出してだめ押しをする。

結果的に、本当の金額が出てくるのは、この最後の台詞がでたあたり、つまり4~5回目ぐらいの値段提示の時だろう。

たぶん、引越業者を頼んだことがある人は、上記の台詞をほぼ聞いたことがあると思う。

 

閑話休題……で続きを書こうと思ったけど、長くなったのでサカイの話と、ちょっとおもしろい話は次の記事で(笑)。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ