2008年11月25日火曜日

鞄鯖スレでのもめ事?(FFXIの話)

果てしなく独り言です。

読んでも、特に実りはありません(笑)。

最近になって、カンパニエをやるときだけ、自分のLSではなく、昔なじみのいる別のLSに顔を出しています。

そこで聞いたのですが、どうやらその別LSの元になったLS時代にもめたAさん(仮名)が某掲示板の鞄スレで叩かれているとか。

なんか情報が欲しいとき以外、あまり読みに行かないのですが、どんなことが書かれているのか気になって久々に覗きに行きました。




スレを読んでみると、いやはや真実を知っている身としては、非常におもしろい。

真実と嘘がごちゃまぜ。

特に嘘がすごい。

悪の権化は誰々とか、真の支配者は誰々とか、もうなんかめちゃくちゃ(笑)。

まあ、これが文化なのでしょうね。そこから取捨選択できないかぎり、あの掲示板は読めたものじゃないわけです。

ちなみに、旧LSメンバーはほとんどの人が、あそこに書き込みをしたりはしていないと思います。

少なくとも現役のほとんどは、「こんなこと書かれているぞ」と、見て楽しんでいるだけのはずです。

でもたまに、変な人間関係を知っていたり、誰かから聞かなければわからない内情を知っていたりする人が、「元関係者」を名のって発言しています。

あれはいったい何なんでしょうね?

確かに、関係者なら知っていることが書いてあるのですが、同時に関係者なら知っているはずのことがまちがって書いてあるのです。

だから、「関係者に近い人」か「わざとおもしろおかしく書いているむかしの関係者」だと思うのですが、そう言う人が混ざることでよけい情報が紛らわしくなるのでしょう。

Aさんのことに関しても、正しい情報もあればまちがっている情報もかなりあります。

なんかとんでもない悪党になっていますね、Aさんは(笑)。

彼は基本的に悪党ではないですし、自尊心が高いので、共有財産持ち逃げとかそういうことをするタイプではありませんし、実際していません。

でも、本当にしたこともちらちほらと。

それに、共有財産の話とか、旧LSメンバー以外はほとんど知らないはず。

旧LSメンバーから聞いた誰かなのかなあ?

まあ、とにかく。

多くはしょせん嘘なのですから、個人的には無視しておけば良かったと思うのですよ。

しかし、それはAさんの自尊心が許さなかったのでしょうかね。

このAさんですが、FFXIブログを書き続けて、そちら方面でも有名人のご様子。

確かに、おもしろいブログを手間暇かけて書いていますから、ファンも多いのでしょう。

ですから、そのままおもしろいブログを書いていけば良かったのでしょうけど、ついつい自分への批判に反論を書いてしまったようですね。

もしかして、ファン等への気遣いだったのかもしれませんが、なおさらに書くべきではなかった気がします。

「まちがっていることは、まちがっていると言う」というのは、正しい行為なのですが、時によってはそれが通用しないときもありますから……これがどう転ぶのか、不謹慎かもしれませんが、それもちょっと興味があります。

(とは言っても、Aさんのブログは今回久々に見ただけでいつもは読んでいませんが……)

それから、その反論に書かれていることですが、「まちがっている」とは書きませんが「正確ではない」でしょう。

本質的なことは書かれていないので、例えば旧LSメンバーがなぜ彼の作る新LSに行きたがらなかったのか……そういう部分はまったく見えません。

そして、なぜAさんのことをむかしの仲間である旧LSメンバーがかばわないのか?……それも読者にはわからないでしょう。

しかしながら、オンラインで一緒に遊ぶのでなければ直接関係ないわけですし、著者が善人だろうと悪人だろうと作品がおもしろければいいとは思います。

だから、Aさんのブログのファンは、別にそれを知ることもないのかもしれません。

たぶん、Aさんの旧LSからの問題に関しては、私が一番詳細を正しく語れるのでしょう。

ただ、わざわざスレに行って書き込むつもりはありません。

スレに書き込みってしたことがないし、そもそも最初に言ったとおり見に行くのもまれです。

見に行ったのは、内容が気になったから。

特に、当事者である私の名前が晒されているのかどうか。

まあ、私はそこらに転がっているごく普通の軟弱プレーヤー。

晒される価値もない半端者。晒しても特に話題もなくつまらない。

せいぜい、「下手でよくイーグル食らって死んでいる」とか書かれる程度です(笑)。

しかし、万が一という期待心配をして見に行きました。

なにしろ、Aさんと一番もめたのは、まちがいなくこの私なのですから……。

Aさんにとって、私は「敵」です。

そして「悪」です。

でも、私にとってAさんは、別に何でもありません。

最初は私にとって「加害者」でしたが、今ではすでにNPCぐらいの感覚です。

「二度と関わるな」と言われたおかげで、ヴァナで見かけても名前が最近、緑に見えます(笑)。

だからこそ、冷静に語ることもできるのですが、こんな辺境のブログで語っても見られるわけがなく、そもそも語る意味もないでしょう。

今回の件は、NPCが演じるエピローグイベントを見ているような気分です。

きっとこれもそのうち時間が解決していくのでしょうね……。

ほじくり返されないといいんですけどねぇ。


5 件のコメント :

  1.  ……って、問題のブログを見たら、Scathaさん降臨かよwwwww

    返信削除
  2. すいません。
    まちがえて、大元の匿名さんのコメント消しちゃいました。(2008/11/30 01:00)
    Scathaさんのダブりを消そうと思ったのに。
    というわけで、転載しておきます。
    失礼しました。

    匿名
    そうやって匿名掲示板に名前を晒して憂さ晴らししてる訳ですね。
    陰険極まりない行為で人間性を疑います。
    ぜひ引退してください。
    近寄らないで下さい。

    下記は、上記の書き込みに対する返事です。
    ――――――
    匿名掲示板に書くなら、ここでリスクを冒して書く意味がないんですよ?
    それに私は根性なしなので2年も憂さを持ち続けられません。
    だいたい、もしこれが憂さ晴らしだとしたら、もっと凄いことを書いていますよ(笑)。
    とりあえず、「近寄らないで下さい」は努力させていただきます(*'-')b……ので、あなたのキャラクター名を書いていただけませんか?>匿名掲示板での陰険さを訴えている匿名様
    なにか言われることは覚悟していましたけど、どうせならもう少し筋の通ったものがいいです……(´・ω・`)。

    返信削除
  3. そうやって他人のブログを匿名で荒らして憂さ晴らししてる訳ですね。
    陰険極まりない行為で人間性を疑います。
    ぜひおっぱいみせてください。

    返信削除
  4. これは余計なお世話かもしれませんが、匿名様。
    人様のサイトに匿名で事実無根の悪口みたいなことを書くなら串刺しにするですよ。

    返信削除
  5. 匿名さんは、女確定?w
    あ、Scathaさんなら男もOK?(*'-')

    返信削除

楽天市場:おすすめ