2016年1月28日木曜日

BONXアプリがバージョンアップした!

前に記事を書いてから、BONXアプリが2度バージョンアップをしましたのでテストしてみました。
相手を見つけるためのID検索の使い勝手は、相手が一人しかいないので今ひとつわかりませんでしたが、大きな点では3つ。


1)安定度が増した!

接続安定性が高くなりました。
まだ、一度のテストですが、こんな感じで接続が続いてくれるならば、かなり実用性が高いものと思われます。
一度途切れても、途切れた間の声が遅延してでも届くようになっていました。
これはすばらしいかも知れません。


2)機能が正しく動くようになってきた!(笑)

当たり前のことですが、当たり前のことが大切(笑)。
ハンズフリーモードとトランシーバーモードの切り替えができるようになりました。
ただし、動作音のわかりにくさはそのままです。
今、どちらのモードで、こちらの声が届いているのかどうかを知る方法は何とかないものでしょうかね……。
スマートウォッチとかと連携して、状態をモニターできたりすると面白いのかも知れません。


3)遅延が少なくなった!

会話の遅延が激しかったのですが、安定度増加に伴って会話の遅延がかなり緩和されました。
やっと普通のIPソフト電話並みになった感じです。


それでもまだ安定度が気になります。
また、アプリのインターフェイスも今ひとつのままです。
本当はアプリで電池の残量とか確認できるとよかったのですが、それは難しそうですね。
それから、声をかなり拾いすぎるのも困りものです。
周囲の音を余すことなく拾ってきてしまいます。

ともかく、かなり実用レベルになってきました。
複数台の車のお出かけとかで使ってみたいですが、みんなで持っていないといけないと考えると単価が高いので難しいかも知れません。

お出かけした時に、もう少しテストしてみたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ