2017年5月23日火曜日

モバイルプロジェクターをポチッた!

前回、いろいろとモバイルプロジェクターを検討したのですが、やはり現物を見に行くべきだと、秋葉原のヨドバシにうかがいました。
ヨドバシぐらいになるとさすがに展示数がしっかりしていますし、暗室もあって暗いところでの視認を確認できます。

E1を購入することに決めていた私は、現地で一番最初に感じたのが「暗い!」でした。
わかってはいたものの、やはりちょっと150ルーメンは弱い。
ためしに暗室(横は開いているので光が入っていて完全な暗室ではない)で見てみても、暗い映画だと前回書いた通りかなり辛い画像です。
明るい映像なら、まあ30インチぐらいは許容できるかもしれませんが、暗い映像(宇宙シーン等)では15~20インチぐらいがいいところでした。
本当に真っ暗にすれば、もう少しましかもしれません。しかし、キャンプ場で見るにしても、必ずしも真っ暗というわけにはいかないでしょうから、かなり辛いことになりそうです。

そこで現地にて、ほかの商品もいろいろと見てみました。
その中で一番気になったのが、LGの製品でした。


LG PH550G LED ポータブル プロジェクター(寿命約30,000時間/HD/550lm/0.65kg)
LG Electronics Japan (2016-05-27)
売り上げランキング: 5,613

こちらの商品ですが、まず目に留まったのが明るさ。
550ルーメンあるのですが、かなりくっきりと映像が出てくれます。
店内の明るい場所でも、20インチぐらいまでなら許容できそうなぐらいです。
暗室なら50インチまで問題なくいけました。

これも前回同様、特徴を箇条書きにまとめまてみます。




●長所
・650gの小型ながら550ルーメン。
・1280 x 720のHD解像度。
・バッテリー内蔵(エコモードで2.5時間)。
・自動台形補正あり。
・DLP(シャッターグラス方式)の3D再生対応。
・HDMI端子、D-SUB15ピン入力端子あり。
・1Wステレオスピーカー内蔵。
・音声外部出力あり。
・Bluetooth音声出力あり。
・無線LAN内蔵(ミラキャス用)。
・USB端子あり。USBメディアのデータ再生可能。
・リモコン付き。
・三脚用ねじ穴あり。
・布ケースあり。

●短所
・駆動時間が短い。
・モバイルバッテリーは使えない。

見ての通り、ほぼ要望を叶えるフルスペックです。
それでいて、価格帯もE1等と大きく変わりません。
17.4cm×11cm×4.4cmとサイズは大きめになりますが、それでも持ち運びできるサイズと言えるでしょう。

唯一の欠点は、駆動時間が実質かなり短いということでしょう。モバイルバッテリーも使えないため、90分程度の使用ならまだしも、それ以上ではACアダプターが必須となります。
ACアダプタは今どきのノートパソコン用のように軽量ではあるのですが、それでも持ち運びと考えると荷物になります。また、再生場所にAC電源が必須となります。
私の場合、基本はアウトランダーPHEVで車中泊&キャンプなので100V電源は確保されています。そのため、大きな問題にはならないと判断しました。
このあたりは、使い方によるでしょう。

ちなみに少し高くなりますが、超単焦点タイプのモバイルプロジェクターもあります。


LG PH450UG 超短焦点 バッテリー内蔵 LEDプロジェクター(寿命約30,000時間/HD/450lm/1.1kg)
LG Electronics Japan (2016-09-16)
売り上げランキング: 11,814


使い方によってはこっちを選ぶのも手かもしれませんが、私はPH550Gを購入することにしました(超単焦点はスクリーンより下に設置しないといけないため、キャンプでは使いにくいかもしれないと思いました。ただ、何かで立てて下を向ければ、テーブルの上にも表示できるので面白い商品ではあります)。

実際にポチッて使ってみたところなのですが、最初に感じたのは「自動台形補正大事!」でした(笑)。
これのおかげで、設置に微調整が必要ありません。左右の傾きさえ注意して設置すればいいので非常に楽です。
一応、自動台形補正の様子を動画で撮ってみました。
少し揺れていますが、お許しください。


見ての通り、素早くピタッと決めてくれます。
またピントあわせもマニュアルですが簡単にできますので操作性は悪くありません。
映像もばっちりで、Nintendo Switchとかつないでみましたが問題なくプレイできました。
もちろん、高級プロジェクターに比べれば550ルーメンは暗いのですが、十分に映像はきれいです。
価格と大きさ、そして性能のバランスは素晴らしいと言わざるを得ないでしょう。


ところで、実は照射するモバイルスクリーンについてもいろいろとポチッています。
次回はそちらをご紹介したいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ