2009年8月4日火曜日

なんかできていると思ったら腫瘍(粉瘤)でした

なんか下腹部にしこりができているなと気がついたのが、1週間ほど前。

腫れているだけかと思って放置していたけど、まったく小さくならず。

とりあえず、しこりかと思って整形外科に行ってみたけど、よくわからず。

その後、皮膚科に言ったら「粉瘤(ふんりゅう)/アテローム or アテローマ」というものでした。



 

粉瘤腫 – Wikipedia

皮膚科Q&A:第17回:アテローム(粉瘤)

粉瘤治療辞典

 

要するに皮膚にできる腫瘍ですが、基本的に良性です。

皮膚の表面の開口部がなんらかの原因でふさがって、内部に袋状のものができてしまい、そこに老廃物がたまっていくというものらしいです。

ただ、かなり珍しい事例のようですが、癌になった報告もあるようです。

基本、そのまま大きくなったり炎症を起こさなければ問題はないので、しばらく様子を見ましょう……と皮膚科では言われましたが、いくつかの説明を見てみると、小さいうちにとっておいた方がよいと書いてあります。

小さいうちなら傷も少ないし、そのまま放置していて感染症になると面倒なことになるようですね。

 

皮膚科でも手術ができるところはあるようですが、形成外科だとなおよさそうな感じ。

もうしばらく様子を見て、大きくなるようでしたら両方やっている別の病院に行ってみようかと思います。

手術自体は簡単のようですが、やっかないなものです……。


3 件のコメント :

  1. 粉瘤は耳たぶの付け根くらいにできたことありますよ。すげーでかくなって、炎症を起こして膿が出て、大変でした。
    その時は、形成外科でばっさり切ってきました。

    返信削除
  2. ググってみると、けっこう一般的な病気のようですね。
    まわりでも意外になっている人がいました。

    返信削除
  3. 怖い。<癌に
    可能性は低くとも、やっぱり不安ですね。
    取れるなら小さいうちのがいいんだろうけど……。
    大きくなるって、どの程度まで様子見なんですか?

    返信削除

楽天市場:おすすめ