2009年6月30日火曜日

芳賀家史上、最大の衝動買い!? ~その壱~

最近、鬱になったり、モチベーションがいろいろと上がらなかったりな生活をしている私。

FFXIなんかも惰性でやっている感じが出てきて、イベントに参加する以外はなんとなくいつやめてもいいかなみたいなモチベーションになっています。

そのわりに、なんか一生懸命モチベーションあげて明るく楽しそうにやっている自分がいて、なんでそんなことしているんだろうと疲れた目で自分を見たりして……。

そう。

要するに精神的につかれていたのかもしれません。

リアルでいろいろと考えること、心配事が出てきたためなのでしょう。

 

さて。

前置きはこのぐらいにして、タイトルの衝動買いって一体なにを買ったんだ?……という話なのですが。



 

実は、マイホームを買うことになりました!

 

もちろん、ゲームの中の話ではなく、リアルな土地と建物。

つまり数千万クラスの衝動買いに挑戦しました……が、もちろんこのクラスになるとそんなに話は簡単でありませんでした(笑)。

実際、まだ正確には購入していません。

 

実は今、住んでいるところは短期契約の借家なので、7月には出て行かなければならなかったのです。

しかし、大家さんが呑気なのか忘れていたのか、6ヶ月前にださなければならない契約終了の告知をすっかりだしてこなかったのです……が、それはともかく、どちらにしても家を出なければなりません。

 

そこで、次の借家を探そうかと思っていたのですが、ここに来て栞御前が「家を買いたい」と主張しはじめたのです。

そりゃあ、私も欲しいですよ。

そろそろ引っ越し生活をやめて、一カ所で落ちつきたい。

しかし、私をよく知っている人はわかると思いますが、私は家を買えるような身分ではないわけです。

予算、社会的信用、そして年齢もきつくなっています。

だから、私個人はもう家を無理して買う必要もなく、このまま家を借りて暮らせばいいかなと思っていました。

そのため、貯金もあまりせず、毎日を楽しく過ごせればいいやと、刹那的に生きてきました(笑)。

 

でも、反して御前はなんかあきらめきれない様子。

まあ、夢を見るだけでもいいか……みたいなノリで、なんとなく見つけた条件が良さそうな中古物件を見に、とある不動産屋に行ってみたのです。

もちろん、「どうせ買うことなんてできないだろう」と。

そして買えなければ、御前もあきらめるだろうと。

 

しかし、その先には予想外の展開が待っていたのです!

 

最初に尋ねた不動産屋。

その不動産屋こそが、予想外の要因でした。

このやばい不動産屋にあわなければ、きっと今の流れはなかったことでしょう。

この時に、運命の歯車が回り始め……いや、狂いはじめたのかもしれません……。

 

(つづく)


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ