2018年5月1日火曜日

「キャンプ村やなせ」に行ってきた!(1)

前回:

「キャンプ村やなせ」に来た!


――の続きです。


前回、詳しく説明しませんでしたが、今回使用したタケノコテント。

D.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) タケノコテント ベージュ/オレンジ T8-495
D.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア)
売り上げランキング: 55,976

すでに書きましたが、本当にでかいです。
8畳間ぐらいあるでかさです。


車との大きさを比べていただくと、その大きさがよくわかると思います。
おかげで中も優雅そのもの。



ソファに腰かけて、プロジェクターで映画鑑賞も余裕です(笑)。
WiMAX2も入るので速度も問題なしで見ることができます。
ちなみにキャンプにもフリーWiFiはありますが、少し電波が弱めです。
場所によっては入らないでしょう。

というわけで、二日目はこのテントでゆっくりしようかと思ったのですが、近くに「袋田の滝」という日本三名瀑の1つがあるというので見に行くことにしました。


ここ、さすがにこの辺りの観光の目玉らしく、入り口の街並みが非常によいです。
少し手前に500円ぐらいで駐められる駐車場があります。
また奥の方には、飲食店の駐車場などもあるので飲食店利用なら駐められるようです。





川に方に行くと、季節柄、鯉のぼりが……ん?



まさか……?


鮎だと??
ま、まあ、確かにこの辺りは、鮎が名物……ん???





これは……?


うなぎ……だと?www
なぜうなぎ?
「うなぎのぼり」ってこと??w
なんでもありだな、おい(笑)


川を渡ると、さらに情緒ある道が現れます。
いろいろと面白いお店が並び、どこでも鮎の串焼きが売っています。
あと、こんにゃく。


そして滝の入り口に到着。
ここからは有料になります。




どこか古めかしさの残る、涼しいとトンネルを抜けていくと……。





滝!
これが、袋田の滝です。
いろいろな角度から楽しむ事ができます。
とりあえず、いろいろな写真をご覧ください(撮影者は栞さんです)。








水しぶきが少しかかるぐらいの距離で大迫力です。
そしてなんといっても涼しい(笑)。


確かに紅葉とかもきれいそうです。
秋にも来てみたいですね。


中には不動尊が奉られています。


そして場所を変えて別の展望台からの景色も。
これが、全体像。

そして……。


これが一番上。



一番下。






清流の迫力が、汚いものをすべて押し流してくれるようです。

え?
そうしたら、お前は何も残らないだろうって?(笑)




しかし、改めて写真を見るだけでも涼しげですねぇ。
近くに行ったら、ぜひ皆さんも見てきてください。


ちなみにこんな看板もありましたが、正直なところ微妙というか、無理矢理(笑)。


この写真は、さらに下の方の展望台から撮影。
3~4箇所の高さからいろいろと撮影できるのです。







そこからさらに進むと、このような吊り橋があります。
吊り橋から滝を眺めることも可能です。






吊り橋を渡ってさらに進むと、山道に。
このあたりに海が……面白いですね。




さらに進むと、なにやら看板が見えてきます。
こ、これは……というところで、少し長くなったので次回にまわします(笑)。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ