2016年4月8日金曜日

#カクヨム で発生していた現象について見てみた!

カクヨムの第一回コンテストの読者選考期間が終了しました。
応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

さて。
ちょっと気になったことを書いてみます。

私の拙作……

レムロイド~異世界でロボットデザイナーとして名を馳せる~


……ですが、この記事を書きはじめた時点で、こんなデータになっています。


★数/レビュー数/フォロワー数/レビュー平均値/レビュー率

70/27/89/2.67/30

こんな数字なんですが、ちょっと他のデータを見てみます。
中間順位が近い同じロボット物をいくつかピックアップしてみましょう。
下記は中間順位順に並んでいます。


99/41/72/2.42/57

80/30/66/2.67/45

70/27/89/2.67/30

66/35/86/1.89/41


これを見ると、私の作品のレビュー率の低さが分かります。
レビュー平均値は高めですが、30%ぐらいの人にしかレビューをもらっていないのです。
笑ってしまうぐらい低いです。


で、これだけ見ると「レビューするほど面白くなかったんじゃねーwww」という結論になりそうなのですが、変な話でフォロー数はこの中だとトップになります。


さて。何が起きているのでしょうか。
ここで、フォロワーの傾向を見ると面白いことが分かります。







これは私の作品の直近のフォロワーの方々の一覧ですが、名前は念のために消してあります。
見ていただくとわかりますが、プロフィールがない方々が54名ほど続いております。
真っ白です(笑)。


さて。
ここで他の方のを見てみましょう。






プロフィールが書かれていることが多いことが分かります。


さて、ここからは推測です。
私には、こんな感じの内容がうかがえました。


まず、参加者には3タイプぐらいいるようで……

1) 純粋な読者タイプ
 あまりレビューや評価に参加せず、気楽に読んでいくタイプの方々。
 アーリー(orレイト)マジョリティの方々だと思われます。

2) 参加型読者タイプ
 積極的に、レビュー等を記載していき、参加していくタイプの方々。
 アーリーアダプターの方々でしょう。

3) 著者
 ちょっと意味は違いますが、イノベーターとしておきましょう。

……という感じです。


カクヨム開始直後に活動しているのは、多くが著者系の方々です。
つまりイノベーターと、一部のアーリーアダプターの方々でしょう。

その証拠は、フォロワーの傾向を見ると、登録初期の方々ほどプロフィールを書いている率が多いことが分かります。
これは、私だけではなく、多くの方がこの傾向のようです。
プロフィールを書いている方は、イノベーターの方と、一部のアーリーアダプターの方でしょう。

そして、このタイプの方々は、積極的に参加するタイプです。
つまり、この方々が活発に動く、開始直後に多くの更新を行うことによって、多くのレビュー★をもらうことができます

これがスタートダッシュ現象です。


では、スタートダッシュにのらず、中盤当たりからゆっくりと更新していた方はどうなるでしょうか。

通常、イノベーターとアーリーアダプターの活動は減少してきて、代わりにマジョリティの方々が参加してきます。

これはやはりフォロワーのプロフィールを見るとわかります。
基本的にマジョリティの方々は、純粋な読者様なので、プロフィールとかいりません。
結果、私のフォロワー一覧のように、後半ほどプロフィールの書かれていないフォロワーの方々が見られます。
そして、この方々は純粋な読者様なので、そこまで積極的にレビュー★を行わない方もいらっしゃいます。
結果、フォロワーは多いけど評価件数が少ないという現象が出てきます


少なくとも、フォロー数が中間ランキングでは反映されているようには見えません。
途中から始めた人は、今回の大会で順位を上げることが難しかったことでしょう。

もちろん、本当に面白い作品は、それでもあがるわけで一概に言える話ではありません。
ただ、フォロワー数はもう少し反映があってもいい気がしますね。

この辺りは、なろうのブックマークによる評価のようなシステムがあるといいのではないかと思います。
(ただ、ブックマークを外した時に、ポイントも強制的に取れるシステムはどうなんだろうと思います。もちろん強制的にとらないなら、システムをきちんと作らないと無限増殖技ができてしまいますけどね)


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ